電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-12-08 15:55
電子リーダーによる読書中断再開時の支援
斉藤健士郎川嶋稔夫公立はこだて未来大)・小林潤平大日本印刷
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 電子書籍は紙媒体の書籍では出来ないような機能を搭載可能なことが挙げられるが、それには多くの発展の余地がある。
本研究では、電子リーダーを用いている読者が読みかけの本の読書を再開した際に、スムーズに読み直しが行える様な手法を開発すべく、
中断を挟む読みにおける中断前後の視線情報と操作内容を記録し、読書を再開した際に,中断前に自分がどのように本を読んでいたかを,記録に基づいて構成された視点映像として読者に提示することで、中断からの再開にどのような影響を与えるかを検討する。
実験の結果、視点映像を提示することで、手動での読み直しに近い効果をより短い時間で得られることが分かった。 
(英) Electronic book readers (e-readers) have several functions that paper-based books lack; however, e-readers require further development. A method that facilitates smooth reading even after an interruption was developed. The data was recorded when the reader gazed or operated an e-reader. In particular, the data while gazing and operating an e-Reader before and after an interruption was recorded. A reader was instructed to read a book before an interruption as the viewpoint image to verify our method.
キーワード (和) 電子リーダー / 中断 / 視線検出 / 読書 / / / /  
(英) e-Reader / Interruption / Eye Tracking / Reading / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 351, ET2018-76, pp. 53-56, 2018年12月.
資料番号 ET2018-76 
発行日 2018-12-01 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2018-12-08 - 2018-12-08 
開催地(和) 長岡技術科学大学 
開催地(英) Nagaoka University of Technology 
テーマ(和) 教育・学習支援プラットフォームによるデータ活用/一般 
テーマ(英) Data Utilization by Education and Learning Support Platform, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2018-12-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 電子リーダーによる読書中断再開時の支援 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Support Restarting from Interrupted Reading by e-Reader 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電子リーダー / e-Reader  
キーワード(2)(和/英) 中断 / Interruption  
キーワード(3)(和/英) 視線検出 / Eye Tracking  
キーワード(4)(和/英) 読書 / Reading  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 斉藤 健士郎 / Kenshiro Saito / サイトウ ケンシロウ
第1著者 所属(和/英) 公立はこだて未来大学 (略称: 公立はこだて未来大)
Future University Hakodate (略称: FUN)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川嶋 稔夫 / Toshio Kawashima / カワシマ トシオ
第2著者 所属(和/英) 公立はこだて未来大学 (略称: 公立はこだて未来大)
Future University Hakodate (略称: FUN)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 潤平 / Jumpei Kobayashi / コバヤシ ジュンペイ
第3著者 所属(和/英) 大日本印刷株式会社 (略称: 大日本印刷)
Dai Nippon Printing Co., Ltd. (略称: DNP)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-12-08 15:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2018-76 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.351 
ページ範囲 pp.53-56 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ET-2018-12-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会