電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-12-07 14:50
DMDプロジェクタを用いたITS可視光通信の送信パターンの基礎検討
有末知矢木下雅之山里敬也岡田 啓藤井俊彰名大)・荒井伸太郎岡山理科大)・圓道知博長岡技科大)・鎌倉浩嗣千葉工大WBS2018-70 ITS2018-53 RCC2018-101
抄録 (和) 本稿では,イメージセンサを受信機に用いる可視光通信の高度道路交通システム(ITS)への応用(ITS可視光通信)について検討する.とりわけ可視光通信送信機について検討する.これまで,可視光通信の送信機としてはLEDアレイが想定されていた.LEDアレイは空間並列伝送による高速化ができるが,送信パターンの分割数や形状の設計の自由度が低く,また変更が困難である.そこで,本稿ではLEDアレイに比べ送信パターンの分割数や形状の設計,変更が容易である DMD プロジェクタを送信機に用いた通信システムを提案する.DMDプロジェクタを用いた送信機は車両のヘッドライトや街路灯,道路標識の投光器として使用が可能であり,道路や標識に送信パターンを投映し通信を行うことを想定する.このDMDプロジェクタとイメージセンサを用いた通信システムのプロトタイプを作成し,実機を用いて送信パターンの基礎検討を行った. 
(英) This paper focuses on a transmitter of image sensor communication (ISC) for the intelligent transportation system (ITS). ISC is a kind of visible light communications (VLC) that use an image sensor as a reception device. A commonly used transmitter device for ISC is an LED array as it can transmit multiple data transmission. However, it is necessary to decide the design of LED array and its transmission pattern in advance. Therefore changing the LED design and transmission pattern is difficult. In this paper, we propose to use a DMD projector for the ISC transmitter which can easily design and change a shape of transmission pattern and data rate compared with the LED array. A headlight of a vehicle, street lights, a projector of road signage are a typical example of the DMD projector usage. We, therefore, assume that a transmission pattern is projected on a road or signage for communication. In this paper, we describe our prototype using DMD projector and a high-speed camera and report an essential examination of the transmission pattern.
キーワード (和) 可視光通信 / イメージセンサ通信 / 高度道路交通システム / 高速度カメラ / DMDプロジェクタ / / /  
(英) Visible light communication (VLC) / Image sensor communication (ISC) / Intelligent transportation system (ITS) / High-speed camera / DMD Projector / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 342, WBS2018-70, pp. 237-241, 2018年12月.
資料番号 WBS2018-70 
発行日 2018-11-29 (WBS, ITS, RCC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WBS2018-70 ITS2018-53 RCC2018-101

研究会情報
研究会 WBS ITS RCC  
開催期間 2018-12-06 - 2018-12-07 
開催地(和) 宮古島平良港ターミナルビル(マリンターミナルビル)大研修室 
開催地(英) Miyako Island Hirara Port Terminal Bldg. 
テーマ(和) ITS通信,高信頼制御通信,レーダ・センシング技術及び一般 (ポスターセッションあり) 
テーマ(英) ITS Communications, Reliable Communication and Control, Radar and Sensing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WBS 
会議コード 2018-12-WBS-ITS-RCC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) DMDプロジェクタを用いたITS可視光通信の送信パターンの基礎検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Basic Study on Transmitting Pattern for ITS Visible Light Communication Using DMD Projector 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 可視光通信 / Visible light communication (VLC)  
キーワード(2)(和/英) イメージセンサ通信 / Image sensor communication (ISC)  
キーワード(3)(和/英) 高度道路交通システム / Intelligent transportation system (ITS)  
キーワード(4)(和/英) 高速度カメラ / High-speed camera  
キーワード(5)(和/英) DMDプロジェクタ / DMD Projector  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 有末 知矢 / Tomoya Arisue / アリスエ トモヤ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 木下 雅之 / Masayuki Kinoshita / キノシタ マサユキ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山里 敬也 / Takaya Yamazato / ヤマザト タカヤ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 啓 / Hiraku Okada / オカダ ヒラク
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 俊彰 / Toshiaki Fujii / フジイ トシアキ
第5著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒井 伸太郎 / Shintaro Arai / アライ シンタロウ
第6著者 所属(和/英) 岡山理科大学 (略称: 岡山理科大)
Okayama University of Science (略称: Okayama Univ. of Sci.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 圓道 知博 / Tomohiro Yendo / エンドウ トモヒロ
第7著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 鎌倉 浩嗣 / Koji Kamakura / カマクラ コウジ
第8著者 所属(和/英) 千葉工業大学 (略称: 千葉工大)
Chiba Institute of Technology (略称: Chiba Inst. of Tech.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-12-07 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WBS 
資料番号 IEICE-WBS2018-70,IEICE-ITS2018-53,IEICE-RCC2018-101 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.342(WBS), no.343(ITS), no.344(RCC) 
ページ範囲 pp.237-241 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-WBS-2018-11-29,IEICE-ITS-2018-11-29,IEICE-RCC-2018-11-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会