電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-12-07 09:30
緊急車両遭遇時の回避行動と運転者操作の分析 ~ 自動運転に向けた車車間通信の利用と課題 ~
難波秀彰愛知県立大)・澤田 学デンソー)・河中治樹小栗宏次愛知県立大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 先行研究で車車間通信が他メデイアに比べ緊急車両遭遇時にその存在を早期に認知でき、自動運転車に応用した場合に、回避行動制御に優位である事が報告されている。しかし実験で早期の緊急自動車の認知が、早期の回避行動に直接結びつかないのではないかという疑念が出た。緊急車両に遭遇した時の運転者の挙動データを実験で取得し、それを基に早期認知と早期の回避行動の関係を調査した。車車間通信の自動運転車への有効活用の期待を示す。 
(英) There are other difficult problems for the automated driving cars in the case of running on the public road. One of the problems is the coexistence with emergency vehicles. According to the preceding study, the vehicle to vehicle communication has the advantages comparing with other medias, in terms of earlier recognition of the emergency car and possibility of the early yielding operation. On the other hand, the actual experiment shows not combining together of the early recognition and early yielding operation. The analysis and consideration of the driver’s behavior in encounters with emergency vehicles are reported.
キーワード (和) 自動運転 / 車車間通信 / 緊急自動車 / 回避行動 / / / /  
(英) Automated driving / V2V / V2X / Emergency vehicles / Yielding / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 343, ITS2018-43, pp. 181-186, 2018年12月.
資料番号 ITS2018-43 
発行日 2018-11-29 (WBS, ITS, RCC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 WBS ITS RCC  
開催期間 2018-12-06 - 2018-12-07 
開催地(和) 宮古島平良港ターミナルビル(マリンターミナルビル)大研修室 
開催地(英) Miyako Island Hirara Port Terminal Bldg. 
テーマ(和) ITS通信,高信頼制御通信,レーダ・センシング技術及び一般 (ポスターセッションあり) 
テーマ(英) ITS Communications, Reliable Communication and Control, Radar and Sensing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITS 
会議コード 2018-12-WBS-ITS-RCC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 緊急車両遭遇時の回避行動と運転者操作の分析 
サブタイトル(和) 自動運転に向けた車車間通信の利用と課題 
タイトル(英) Yielding Operation in Encounters with Emergency Vehicles and Analysis of Driver's Operation 
サブタイトル(英) The vehicle to vehicle communication and its problem toward automated driving cars 
キーワード(1)(和/英) 自動運転 / Automated driving  
キーワード(2)(和/英) 車車間通信 / V2V  
キーワード(3)(和/英) 緊急自動車 / V2X  
キーワード(4)(和/英) 回避行動 / Emergency vehicles  
キーワード(5)(和/英) / Yielding  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 難波 秀彰 / Hideaki Nanba / ナンバ ヒデアキ
第1著者 所属(和/英) 愛知県立大学大学院 (略称: 愛知県立大)
Aichi Prefectual University (略称: Aichi-PU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 澤田 学 / Manabu Sawada / サワダ マナブ
第2著者 所属(和/英) (株)デンソー (略称: デンソー)
DENSO CORPORATION (略称: DENSO)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 河中 治樹 / Haruki Kawanaka / カワナカ ハルキ
第3著者 所属(和/英) 愛知県立大学大学院 (略称: 愛知県立大)
Aichi Prefectual University (略称: Aichi-PU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小栗 宏次 / Koji Oguri / オグリ コウジ
第4著者 所属(和/英) 愛知県立大学大学院 (略称: 愛知県立大)
Aichi Prefectual University (略称: Aichi-PU)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-12-07 09:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ITS 
資料番号 IEICE-WBS2018-60,IEICE-ITS2018-43,IEICE-RCC2018-91 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.342(WBS), no.343(ITS), no.344(RCC) 
ページ範囲 pp.181-186 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WBS-2018-11-29,IEICE-ITS-2018-11-29,IEICE-RCC-2018-11-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会