お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-12-07 12:30
[基調講演]医用画像診断におけるAI
藤田広志岐阜大VLD2018-68 CPM2018-93 ICD2018-54 IE2018-72 CPSY2018-39 DC2018-54 RECONF2018-45 エレソ技報アーカイブへのリンク:CPM2018-93 ICD2018-54
抄録 (和) 第3次人工知能(AI)ブームを迎えている.特に,コンピュータが自ら学習(特徴やルールを学ぶ)する「機械学習」法の一種である『ディープラーニング』技術の出現により,画像認識の精度が人間の精度を超えるレベルに達している.AIが人智を超える“シンギュラリティー(特異点)”は,2045年と推測される.いや将棋や囲碁のようなゲームの世界では,すでにシンギュラリティーは訪れている.医療分野におけるAIの開発・導入も急激に進んでいる.2017年7月に,厚生労働省の懇話会は,AIを利用した病気の診断や医薬品開発の支援を,2020年度にも実現することを盛り込んだ報告書を公表し,特に開発を進める重点領域として,「ゲノム医療」,「画像診断支援」,「診断・治療支援」,「医薬品開発」の4領域を挙げている.本講演では,医用画像診断領域におけるAI導入の現状と課題,将来展望などについて概説する. 
(英) It is entering the third artificial intelligence (AI) boom. In particular, with the advent of "deep learning" technology which is a type of "machine learning" method by which computers learn themselves (learning features and rules), the accuracy of image recognition has reached a level exceeding human intellect. The "Singularity (technological singularity)" in which AI exceeds humanity is presumed to be 2045 years. No, in the world of games like Shogi and Go, Singularity has already come. Development and introduction of AI in the medical field is rapidly progressing. The Ministry of Health, Labor and Welfare society gathering announced a report incorporating AI-based diagnosis of diseases and support for drug development in July 2017, which will be realized in FY 2020, and as a priority area to promote development, in particular, "genome medical care", "imaging diagnosis support", "diagnosis / treatment support", and "drug development". In this presentation, I will outline the current status and problems of AI introduction in medical imaging diagnostic field, future prospects and so on.
キーワード (和) 医用画像 / 人工知能(AI) / コンピュータ支援診断(CAD) / AI-CAD / / / /  
(英) Medical imaging / Artificial intelligence (AI) / Computer-aided diagnosis (CAD) / AI-CAD / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 338, IE2018-72, pp. 27-27, 2018年12月.
資料番号 IE2018-72 
発行日 2018-11-28 (VLD, CPM, ICD, IE, CPSY, DC, RECONF) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード VLD2018-68 CPM2018-93 ICD2018-54 IE2018-72 CPSY2018-39 DC2018-54 RECONF2018-45 エレソ技報アーカイブへのリンク:CPM2018-93 ICD2018-54

研究会情報
研究会 VLD DC CPSY RECONF CPM ICD IE IPSJ-SLDM 
開催期間 2018-12-05 - 2018-12-07 
開催地(和) サテライトキャンパスひろしま 
開催地(英) Satellite Campus Hiroshima 
テーマ(和) デザインガイア2018 -VLSI設計の新しい大地- 
テーマ(英) Design Gaia 2018 -New Field of VLSI Design- 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2018-12-VLD-DC-CPSY-RECONF-CPM-ICD-IE-SLDM-EMB-ARC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 医用画像診断におけるAI 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) AI in medical imaging diagnosis 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 医用画像 / Medical imaging  
キーワード(2)(和/英) 人工知能(AI) / Artificial intelligence (AI)  
キーワード(3)(和/英) コンピュータ支援診断(CAD) / Computer-aided diagnosis (CAD)  
キーワード(4)(和/英) AI-CAD / AI-CAD  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 広志 / Hiroshi Fujita / フジタ ヒロシ
第1著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-12-07 12:30:00 
発表時間 60 
申込先研究会 IE 
資料番号 IEICE-VLD2018-68,IEICE-CPM2018-93,IEICE-ICD2018-54,IEICE-IE2018-72,IEICE-CPSY2018-39,IEICE-DC2018-54,IEICE-RECONF2018-45 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.334(VLD), no.336(CPM), no.337(ICD), no.338(IE), no.339(CPSY), no.335(DC), no.340(RECONF) 
ページ範囲 p.201(VLD), p.27(CPM), p.27(ICD), p.27(IE), p.31(CPSY), p.201(DC), p.61(RECONF) 
ページ数 IEICE-1 
発行日 IEICE-VLD-2018-11-28,IEICE-CPM-2018-11-28,IEICE-ICD-2018-11-28,IEICE-IE-2018-11-28,IEICE-CPSY-2018-11-28,IEICE-DC-2018-11-28,IEICE-RECONF-2018-11-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会