電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-12-07 11:00
マイクロ波アシスト磁気記録におけるグラニュラー媒体への記録特性
田中輝光九大)・金井 靖新潟工科大)・松山公秀九大)   エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) グラニュラー交換結合複合媒体を想定してマイクロ波アシスト磁化反転特性およびマイクロ波アシスト信号記録特性についてマイクロマグネティックシミュレーションを行った.単層媒体および交換結合複合媒体では,マイクロ波磁界下における磁化曲線はマイクロ波周波数が増加するにつれて細くなり保磁力は低下するが,特定の周波数よりも高くなると2段階の磁化曲線となることが分かった.これは歳差運動が不安定な軌道を取ることに因るものであり,磁化を飽和させるにはマイクロ波のアシストがない場合と同等の直流磁界強度が必要であることがわかった.また,磁化反転のコヒーレンシーと磁化反転の最小エネルギー経路の計算では,直流磁界下ではインコヒーレントな磁化反転を示す媒体であっても最小エネルギー経路をたどって磁化反転する場合にはコヒーレントな磁化挙動をとり得ることが示された.信号記録シミュレーションでは交換結合複合媒体の軟磁性部における磁気共鳴に起因すると推測される記録性能のマイクロ波アシスト周波数依存性が得られ,マイクロ波アシスト効果により信号対ノイズが大幅に向上することが示された. 
(英) Magnetization reversal process under the microwave assistance and microwave-assisted signal recording characteristics were numerically estimated assuming granular type exchange coupled composite media. Magnetization curves under the microwave fields become narrower when microwave frequency is high, resulting in low coercivity due to the microwave assistance for both the monolayer and exchange coupled composite media. When the microwave frequency exceeds a particular frequency, the hysteresis curves showed the extra step and the saturation field increases and is comparable to that without microwave assistance, which attributes to unstable magnetization precessions under the microwave fields. Coherency of the magnetization reversal were numerically characterized to estimate thermal stability for the media. Exchange coupled composite media with relatively soft magnetic layer showed incoherent reversal under the DC field. On the other hand the nudged elastic band calculation revealed that coherent rotation follows the minimum energy path when DC field is absent and estimated minimum energy barrier height were thermally stable at the room temperature. Signal recording simulation presented that microwave field induces ferromagnetic resonance at the soft layer and enhances writability, and then the signal to noise ratio increases.
キーワード (和) マイクロ波アシスト磁気記録 / ECC媒体 / マイクロマグネティックシミュレーション / / / / /  
(英) Microwave-assisted magnetic recording / ECC media / Micromagnetic simulation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 347, MRIS2018-26, pp. 47-52, 2018年12月.
資料番号 MRIS2018-26 
発行日 2018-11-29 (MRIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MRIS ITE-MMS  
開催期間 2018-12-06 - 2018-12-07 
開催地(和) 愛媛大学 
開催地(英) Ehime University 
テーマ(和) 信号処理,一般 
テーマ(英) Signal Processing and Others 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MRIS 
会議コード 2018-12-MRIS-MMS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マイクロ波アシスト磁気記録におけるグラニュラー媒体への記録特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Recording characteristics of microwave-assisted magnetic recording for granular media 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マイクロ波アシスト磁気記録 / Microwave-assisted magnetic recording  
キーワード(2)(和/英) ECC媒体 / ECC media  
キーワード(3)(和/英) マイクロマグネティックシミュレーション / Micromagnetic simulation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 輝光 / Terumitsu Tanaka / タナカ テルミツ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金井 靖 / Yasushi Kanai / カナイ ヤスシ
第2著者 所属(和/英) 新潟工科大学 (略称: 新潟工科大)
Niigata Institute of Technology (略称: Niigata Ins. Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松山 公秀 / Kimihide Matsuyama / マツヤマ キミヒデ
第3著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-12-07 11:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MRIS 
資料番号 IEICE-MRIS2018-26 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.347 
ページ範囲 pp.47-52 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MRIS-2018-11-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会