電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-12-06 16:00
ラストマイル自動走行における車両内外安全に対応した乗降状態確認システムの研究開発
川端伸一朗産総研/東京理科大)・加藤 晋産総研WBS2018-56 ITS2018-39 RCC2018-87
抄録 (和) 現在我が国では,高齢過疎地の移動手段の確保やドライバ不足の解消,コスト低減などに対して,自動運転技術を用いた新たな交通システムが期待されている.自動運転車両を用いた移動サービスにおいては,乗客の乗降確認および発車の判定が必要であり,自動化が求められている.そのため本研究では,人体の部位検出ライブラリであるOpenPoseを用いて車内カメラ映像を処理し,乗客の乗降動作を自動判定するシステムの提案を行う.提案アルゴリズムの評価実験の結果,単一の人に対する乗降動作に関しては,十分に判定可能なことが示された. 
(英) Currently, in Japan, new transportation systems using automatic driving techniques are expected to secure transportation means of elderly depopulated areas, eliminate driver shortage, cost reduction and the like. For mobile services using automatic driving vehicles, it is necessary to check passengers getting on and off and judge departure, and automation is required. Therefore, in this research, we propose a system that automatically detects passengers getting on and off, by processing in-vehicle camera images using OpenPose which is a human body part detection library. As a result of the evaluation experiment of the proposed algorithm, it was shown that it is possible to judge sufficiently for getting on and off with respect to a single person.
キーワード (和) 車内安全 / 行動認識 / 異常検知 / 画像処理 / 自動運転 / / /  
(英) In Vehicle Safety / Behavior Recognition / Anomaly Detection / Image Processing / Automated Driving / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 343, ITS2018-39, pp. 159-163, 2018年12月.
資料番号 ITS2018-39 
発行日 2018-11-29 (WBS, ITS, RCC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WBS2018-56 ITS2018-39 RCC2018-87

研究会情報
研究会 WBS ITS RCC  
開催期間 2018-12-06 - 2018-12-07 
開催地(和) 宮古島平良港ターミナルビル(マリンターミナルビル)大研修室 
開催地(英) Miyako Island Hirara Port Terminal Bldg. 
テーマ(和) ITS通信,高信頼制御通信,レーダ・センシング技術及び一般 (ポスターセッションあり) 
テーマ(英) ITS Communications, Reliable Communication and Control, Radar and Sensing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITS 
会議コード 2018-12-WBS-ITS-RCC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ラストマイル自動走行における車両内外安全に対応した乗降状態確認システムの研究開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Getting on and off State Confirmation System Corresponding to In-vehicle Safety for Automated Driving Last-Mile Mobility 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 車内安全 / In Vehicle Safety  
キーワード(2)(和/英) 行動認識 / Behavior Recognition  
キーワード(3)(和/英) 異常検知 / Anomaly Detection  
キーワード(4)(和/英) 画像処理 / Image Processing  
キーワード(5)(和/英) 自動運転 / Automated Driving  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川端 伸一朗 / Shinichiro Kawabata / カワバタ シンイチロウ
第1著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所/東京理科大学 (略称: 産総研/東京理科大)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology/Tokyo University of Sience (略称: AIST/Tokyo Univ. of Science)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 晋 / Shin Kato / カトウ シン
第2著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-12-06 16:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ITS 
資料番号 IEICE-WBS2018-56,IEICE-ITS2018-39,IEICE-RCC2018-87 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.342(WBS), no.343(ITS), no.344(RCC) 
ページ範囲 pp.159-163 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-WBS-2018-11-29,IEICE-ITS-2018-11-29,IEICE-RCC-2018-11-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会