電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-12-06 15:35
サイレン音処理を用いた緊急車両の接近検知に関する研究
海老塚勇貴産総研/東京理科大)・加藤 晋産総研)・伊丹 誠東京理科大WBS2018-55 ITS2018-38 RCC2018-86
抄録 (和) 自動運転車両において緊急車両が接近した場合には,緊急車両の走行を優先させる義務があるため,一時停止や道を譲るなどの運転操作を行うことが想定される.そのため,緊急車両の接近を自動的に検知することが求められる.本報告では,サイレン音処理を用いた緊急車両の接近検知及び識別に対する手法を開発し,複数種の緊急車両の音源や,走行環境を想定した雑音に対する検知と識別の評価について述べる. 
(英) When an automated driving vehicle approaches emergency vehicles, it is obliged to prioritize such as temporary stop and giving way. That is, it is required to automatically detect the approach of the emergency vehicle. Therefore, developed a method for approach detection and identification of emergency vehicles using siren sound processing. In this study, describing the sound sources of several types of emergency vehicles and the evaluation of detection and identification for noise assuming a running environment.
キーワード (和) 音処理 / 外界認識 / ITS / 自動運転 / / / /  
(英) Sound processing / Outside recognition / ITS / Automated driving / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 343, ITS2018-38, pp. 153-158, 2018年12月.
資料番号 ITS2018-38 
発行日 2018-11-29 (WBS, ITS, RCC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WBS2018-55 ITS2018-38 RCC2018-86

研究会情報
研究会 WBS ITS RCC  
開催期間 2018-12-06 - 2018-12-07 
開催地(和) 宮古島平良港ターミナルビル(マリンターミナルビル)大研修室 
開催地(英) Miyako Island Hirara Port Terminal Bldg. 
テーマ(和) ITS通信,高信頼制御通信,レーダ・センシング技術及び一般 (ポスターセッションあり) 
テーマ(英) ITS Communications, Reliable Communication and Control, Radar and Sensing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITS 
会議コード 2018-12-WBS-ITS-RCC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) サイレン音処理を用いた緊急車両の接近検知に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Approach Detection of Emergency Vehicles using Siren Sound Processing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 音処理 / Sound processing  
キーワード(2)(和/英) 外界認識 / Outside recognition  
キーワード(3)(和/英) ITS / ITS  
キーワード(4)(和/英) 自動運転 / Automated driving  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 海老塚 勇貴 / Yuki Ebizuka / エビヅカ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所/東京理科大学 (略称: 産総研/東京理科大)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology/Tokyo University of Science (略称: AIST/TUS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 晋 / Shin Kato / カトウ シン
第2著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊丹 誠 / Makoto Itami / イタミ マコト
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-12-06 15:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ITS 
資料番号 IEICE-WBS2018-55,IEICE-ITS2018-38,IEICE-RCC2018-86 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.342(WBS), no.343(ITS), no.344(RCC) 
ページ範囲 pp.153-158 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WBS-2018-11-29,IEICE-ITS-2018-11-29,IEICE-RCC-2018-11-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会