電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-11-30 11:10
スマートシティアプリケーションに拡張性と相互運用性をもたらす仮想IoT-クラウド連携基盤の研究開発 ~ 全体構想と今後の展望 ~
金井謙治中里秀則金光永煥早大)・田崎 創IIJ)・中村健一上杉 充パナソニック)・横谷哲也向井宏明金沢工大)・甲藤二郎早大CS2018-81 IE2018-60
抄録 (和) 多様なIoTデバイスの導入や高度情報処理基盤の整備が進む中,スマートシティのさらなる発展において,より多様な事業者がスマートシティビジネスに参入し,安価にサービス展開,運用を可能とすることが望まれている。通常,スマートシティで展開されるアプリケーションは,様々なIoTデバイスから得られる情報や豊富な計算資源が必要とされており,これらを低コストで提供する基盤の構築が課題と言える。この課題実現に向けて,筆者らは、スマートシティアプリケーションに拡張性と相互運用性をもたらす仮想IoT-クラウド連携基盤(Fed4IoT)の研究開発を行っている。Fed4IoTでは、フォグ/エッジ/クラウドコンピューティングといったクラウド基盤技術の連携のみならず,IoTデバイス,クラウド基盤,アプリケーションの相互運用と連携を目的としている。本稿では、本Fed4IoTプロジェクトについて紹介する。 
(英) The Fed4IoT project aims at federating IoT devices, edge/fog/cloud computing infrastructures to provide scalable and interoperable smart cities applications by applying novel IoT virtualization technologies, not only network and computing resources, but also IoT devices themselves. In this paper, we introduce the concept and the future plans of the Fed4IoT project, including the IoT device virtualization and the context information sharing system.
キーワード (和) スマートシティ / IoTプラットフォーム / 仮想化技術 / 相互運用性 / / / /  
(英) Smart city / IoT platform / Virtualization / Interoperability / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 328, CS2018-81, pp. 77-82, 2018年11月.
資料番号 CS2018-81 
発行日 2018-11-22 (CS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CS2018-81 IE2018-60

研究会情報
研究会 CS IE IPSJ-AVM ITE-BCT  
開催期間 2018-11-29 - 2018-11-30 
開催地(和) 徳島大学 工業会館 
開催地(英) Tokushima University (Memorial Hall of Almuni(Engineering)) 
テーマ(和) 画像符号化,通信・ストリーム技術,一般 
テーマ(英) Image coding, Communications and streaming technologies, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2018-11-CS-IE-AVM-BCT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スマートシティアプリケーションに拡張性と相互運用性をもたらす仮想IoT-クラウド連携基盤の研究開発 
サブタイトル(和) 全体構想と今後の展望 
タイトル(英) Introduction of Fed4IoT project toward federating IoT and cloud infrastructures 
サブタイトル(英) Concept and future plans 
キーワード(1)(和/英) スマートシティ / Smart city  
キーワード(2)(和/英) IoTプラットフォーム / IoT platform  
キーワード(3)(和/英) 仮想化技術 / Virtualization  
キーワード(4)(和/英) 相互運用性 / Interoperability  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金井 謙治 / Kenji Kanai / カナイ ケンジ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中里 秀則 / Hidenori Nakazato / ナカザト ヒデノリ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 金光 永煥 / Hidehiro Kanemitsu / カネミツ ヒデヒロ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田崎 創 / Hajime Tazaki / タザキ ハジメ
第4著者 所属(和/英) 株式会社IIJ (略称: IIJ)
IIJ (略称: IIJ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 健一 / Kenichi Nakamura / ナカムラ ケンイチ
第5著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic (略称: Panasonic)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 上杉 充 / Mitsuru Uesugi / ウエスギ ミツル
第6著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic (略称: Panasonic)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 横谷 哲也 / Tetsuya Yokotani / ヨコタニ テツヤ
第7著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: KIT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 向井 宏明 / Hiroaki Mukai / ムカイ ヒロアキ
第8著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: KIT)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 甲藤 二郎 / Jiro Katto / カットウ ジロウ
第9著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-11-30 11:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CS2018-81,IEICE-IE2018-60 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.328(CS), no.329(IE) 
ページ範囲 pp.77-82 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CS-2018-11-22,IEICE-IE-2018-11-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会