お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-11-26 13:30
[ポスター講演]多量子ビット化実現に向けたスケーラブルな積層構造型シリコン量子ビットの提案
伊藤優希小林正治平本俊郎東大
抄録 (和) シリコン量子ビットの多量子ビット化に向けて積層構造型シリコン量子ビットを提案する。提案するシリコン量子ビットは量子ビット及び読み出し用単電子トランジスタが作製されるシリコンのチャネル層が複数あり、各層で共有するゲート電極の印加電圧を操作することで複数層の量子状態の操作及び読み出しを行うことが出来る。本発表では提案するシリコン量子ビットのプロセスフローと量子状態の読み出しシミュレーション結果について報告する。 
(英) We have proposed multiple silicon qubits with stacked structure. The qubits and single electron transistors (SETs) for reading the quantum states are integrated in the same device. The multiple qubits in the device share the same gate electrode and so do SETs. In this way, the operation of the multiple qubits and reading their quantum states can be realized by applying voltages to the shared gate electrodes. In this presentation, the fabrication process flow for the device and the simulation result of reading the quantum states are reported.
キーワード (和) シリコン量子ビット / FD-SOIプロセス / 積層構造 / / / / /  
(英) Silicon qubits / FD-SOI process / Stacked structure / / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 QIT  
開催期間 2018-11-26 - 2018-11-27 
開催地(和) 東京大学 
開催地(英) The University of Tokyo 
テーマ(和) 量子情報, 一般 
テーマ(英) Quantum Information 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 QIT 
会議コード 2018-11-QIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多量子ビット化実現に向けたスケーラブルな積層構造型シリコン量子ビットの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal of scalable silicon qubits with stacked structure for realizing multiple qubits 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) シリコン量子ビット / Silicon qubits  
キーワード(2)(和/英) FD-SOIプロセス / FD-SOI process  
キーワード(3)(和/英) 積層構造 / Stacked structure  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 優希 / Yuki Ito / イトウ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 生産技術研究所 (略称: 東大)
Institute of Industrial Science, The University of Tokyo (略称: IIS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 正治 / Masaharu Kobayashi / コバヤシ マサハル
第2著者 所属(和/英) 東京大学 生産技術研究所 (略称: 東大)
Institute of Industrial Science, The University of Tokyo (略称: IIS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 平本 俊郎 / Toshiro Hiramoto / ヒラモト トシロウ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 生産技術研究所 (略称: 東大)
Institute of Industrial Science, The University of Tokyo (略称: IIS)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-11-26 13:30:00 
発表時間 120 
申込先研究会 QIT 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会