お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-11-22 11:20
5G超高密度分散アンテナシステムにおける協調無線リソーススケジューリング処理向けハードウェアアクセラレータ
有川勇輝坂本 健木村俊二重松智志NTTRCS2018-208
抄録 (和) 第5世代移動通信システム(5G)向けに超高密度分散アンテナシステムが検討されている.このシステム向けの協調無線リソーススケジューリングの処理を高速化するために,本稿は,ハードウェアアクセラレータを備えたスケジューラ構成を提案する.協調無線リソーススケジューリングの処理では,送信アンテナと端末との膨大な組合せ候補について,送信ウェイト行列およびシステム全体の無線スループットの和(システムスループット)を計算する必要がある.この処理を高速化するために,提案のスケジューラ構成は,専用回路を構成して計算を実行し,さらに計算量の削減も図る.提案手法は,アクセラレーションを行わない場合と比較し,協調無線リソーススケジューリングの処理を126倍高速化できる.また,計算機シミュレーションにより,多送信アンテナおよび多端末を収容する場合においても,良好なシステムスループットが得られることを示した. 
(英) This paper presents a novel radio-resource scheduler with a hardware accelerator for coordinated scheduling in 5G ultra-high-density distributed antenna systems. In 5G mobile communications systems, the transmission weight and the overall system throughputs for a huge number of possible combinations of antennas and user equipment have to be computed. To accelerate the scheduling, the new scheduler executes the computation using dedicated hardware. Moreover, it reduces the computational complexity. Experimental results show that the scheduler performs the computation 126 times faster than without acceleration. Simulated results reveal that the scheduler is able to find an optimal combination that achieves the higher system throughput even in a system with a large number of antennas and user equipment.
キーワード (和) 5G / リソーススケジューリング / 分散アンテナシステム / ハードウェアアクセラレーション / / / /  
(英) 5G / Resource scheduling / Distributed antenna system / Hardware acceleration / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 311, RCS2018-208, pp. 173-178, 2018年11月.
資料番号 RCS2018-208 
発行日 2018-11-13 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2018-208

研究会情報
研究会 RCS AP  
開催期間 2018-11-20 - 2018-11-22 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) アダプティブアンテナ,等化,干渉キャンセラ,MIMO,無線通信,一般 
テーマ(英) Adaptive Antenna, Equalization, Interference Canceler, MIMO, Wireless Communications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2018-11-RCS-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 5G超高密度分散アンテナシステムにおける協調無線リソーススケジューリング処理向けハードウェアアクセラレータ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Hardware Accelerator for Coordinated Radio-Resource Scheduling in 5G Ultra-high-density Distributed Antenna Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(2)(和/英) リソーススケジューリング / Resource scheduling  
キーワード(3)(和/英) 分散アンテナシステム / Distributed antenna system  
キーワード(4)(和/英) ハードウェアアクセラレーション / Hardware acceleration  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 有川 勇輝 / Yuki Arikawa / アリカワ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂本 健 / Takeshi Sakamoto / サカモト タケシ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 俊二 / Shunji Kimura / キムラ シュンジ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 重松 智志 / Satoshi Shigematsu / シゲマツ サトシ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-11-22 11:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2018-208 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.311 
ページ範囲 pp.173-178 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2018-11-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会