お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-11-22 09:50
積層セラミックコンデンサを用いた薄型円筒クローキング
グェン タイン ビン道下尚文森下 久防衛大)・宮崎輝規田所眞人横浜ゴムAP2018-129
抄録 (和) 近年,変換電磁気学に基づき設計される電磁クローキングが注目されている.実効透磁率はスプリットリング共振器により制御される.また,メタマテリアルを構成する単位セル構造の小型化のために,積層セラミックコンデンサ(MLCC)の利用が検討されている.本報告では,MLCCを用いた薄型円筒クローキングについて検討する. 
(英) Recently, electromagnetic cloaking designed based on the transformation electromagnetics has attracted much attention. The effective permeability can be controlled by the split ring resonators. Also, multi-layer ceramic capacitors (MLCCs) have been employed for miniaturizing the unit cell structure of metamaterial. This report proposes thin cylindrical cloaking using MLCCs.
キーワード (和) メタマテリアル / 積層セラミックコンデンサ / 薄型円筒クローキング / / / / /  
(英) Metamaterial / Multi-layer Ceramic Capacitor / Thin Cylindrical Cloaking / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 310, AP2018-129, pp. 157-160, 2018年11月.
資料番号 AP2018-129 
発行日 2018-11-13 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2018-129

研究会情報
研究会 RCS AP  
開催期間 2018-11-20 - 2018-11-22 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) アダプティブアンテナ,等化,干渉キャンセラ,MIMO,無線通信,一般 
テーマ(英) Adaptive Antenna, Equalization, Interference Canceler, MIMO, Wireless Communications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2018-11-RCS-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 積層セラミックコンデンサを用いた薄型円筒クローキング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Thin Cylindrical Cloaking Using Multi-layer Ceramic Capacitors 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) メタマテリアル / Metamaterial  
キーワード(2)(和/英) 積層セラミックコンデンサ / Multi-layer Ceramic Capacitor  
キーワード(3)(和/英) 薄型円筒クローキング / Thin Cylindrical Cloaking  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) グェン タイン ビン / Nguyen Thanh Binh / グェン タイン ビン
第1著者 所属(和/英) 防衛大学校 (略称: 防衛大)
National Defense Academy (略称: National Defense Academy)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 道下 尚文 / Naobumi Michishita / ミチシタ ナオブミ
第2著者 所属(和/英) 防衛大学校 (略称: 防衛大)
National Defense Academy (略称: National Defense Academy)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 森下 久 / Hisashi Morishita / モリシタ ヒサシ
第3著者 所属(和/英) 防衛大学校 (略称: 防衛大)
National Defense Academy (略称: National Defense Academy)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮崎 輝規 / Teruki Miyazaki / ミヤザキ テルキ
第4著者 所属(和/英) 横浜ゴム株式会社 (略称: 横浜ゴム)
The Yokohama Rubber Co., Ltd. (略称: The Yokohama Rubber Co., Ltd.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 田所 眞人 / Masato Tadokoro / タドコロ マサト
第5著者 所属(和/英) 横浜ゴム株式会社 (略称: 横浜ゴム)
The Yokohama Rubber Co., Ltd. (略称: The Yokohama Rubber Co., Ltd.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-11-22 09:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2018-129 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.310 
ページ範囲 pp.157-160 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-AP-2018-11-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会