電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-11-22 15:20
アローヘッド市場は効率的市場となったのか?
田中美栄子明大)・山中雅則日大
抄録 (和) 株式取引の高速化に伴い,株価揺らぎの統計性も変化する可能性が有ると考え,2012~2017のアローヘッド株価の全取引データを入手しその全容を調べようとしている.数秒以上の取引間隔では単一株価でもLevy安定分布の特徴を示し,指数αは1.4~2.0の範囲であることを6月のccsで報告した後,この範囲を狭めて指数αを特定すべく検討を重ねた.銘柄数を4に増やし,対象期間を2015.10~2017.12の27ヶ月間とし,時間間隔もサブ秒領域まで含めて精査した結果,最も取引数の多い銘柄8306に対しては,α=2.0が最適値であること,前回の2015.10~2016.12の15ヶ月データに比べて,今回の27ヶ月データのほうがα=2.0に近い,つまり正規分布に近くなることがわかった.次に取引頻度の高い銘柄3種(8316,7203,8411)も,α=1.4はデータと合わず,指数αの範囲は1.6~2.0と狭まった.これにより,現行の第2次アローヘッド市場における株取引価格の変動値の分布はほぼ正規分布であり,効率的市場が実現しているものと思われるが,この結果が特定の時間スケールΔtにのみ現れるのか,また銘柄,時期,株価の平均操作等に依存するのか,など今後の課題は多い. 
(英) We are trying to reveal the nature of price fluctuation of the 2nd stage arrowhead market, by using the whole transaction data in the period of 2012 to 2017. Hoping to find a new statistical feature in the ultra-fast transaction achieved in the latest stage of arrowhead market, we attempt to determine the statistical distribution of the price fluctuation. We reported our previous result at the CCS meeting held in Kyoto in June 2018, in which we showed that the 15 months’ data of a single stock (8306) in the period of 2015.10~2016.12 exhibits the feature of the Le ́vy stable distribution of index α=1.4~2.0. Since then, we have worked on the same line of thought by increasing the data size to 27 months of the period 2015.10~2017.12, for 4 different stocks (8306,8316,8411,7203), in order to narrow down this range of α. The result excluded the possibility of α=1.4 for all the four stocks, and the range of the index has been successfully narrowed down to α=1.6~2.0. Moreover, the most active stock 8306 clearly shows the superiority of Gaussian distribution (α=2.0) compared to the other stable distributions (α=1.6-1.9). Based on these observations, we conclude that the current stage of the arrowhead market seems to have realized the market efficiency. However, further tasks remain to examine possible dependence of those results on the time scale Δt, the data length, the time when the data taken, stock code, or industry classification, etc.
キーワード (和) アローヘッド市場 / 効率的市場 / 価格ゆらぎ / レヴィ安定分布 / 統計分布関数 / / /  
(英) Arrowhead Market / Efficient Market / Price Fluctuation / Le ́vy's Stable Distribution / Statistical Distribution Function / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 316, CCS2018-38, pp. 29-32, 2018年11月.
資料番号 CCS2018-38 
発行日 2018-11-15 (CCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CCS  
開催期間 2018-11-22 - 2018-11-23 
開催地(和) 神戸大学 
開催地(英) Kobe Univ. 
テーマ(和) 相互作用と情報伝達・情報処理,一般 
テーマ(英) Interaction and Communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CCS 
会議コード 2018-11-CCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アローヘッド市場は効率的市場となったのか? 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Has the arrowhead market achieved the efficient market ? 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アローヘッド市場 / Arrowhead Market  
キーワード(2)(和/英) 効率的市場 / Efficient Market  
キーワード(3)(和/英) 価格ゆらぎ / Price Fluctuation  
キーワード(4)(和/英) レヴィ安定分布 / Le ́vy's Stable Distribution  
キーワード(5)(和/英) 統計分布関数 / Statistical Distribution Function  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 美栄子 / Mieko Tanaka-Yamawaki /
第1著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山中 雅則 / Masanori Yamanaka / ヤマナカ マサノリ
第2著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-11-22 15:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CCS 
資料番号 IEICE-CCS2018-38 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.316 
ページ範囲 pp.29-32 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CCS-2018-11-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会