電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-11-22 14:20
A Novel Eye-Diagram Estimation Method for Pulse Amplitude Modulation with N-level on Stacked Through Silicon Vias
Junyong ParkYoungwoo KimKyungjun ChoSeongsoo LeeJoungho KimKAISTEMCJ2018-64
抄録 (和) This paper proposed an eye-diagram estimation method for pulse amplitude modulation with N-level signaling. For verification, a through-silicon via (TSV) channel was fabricated. The proposed method and measurements have nearly the same eye-height and eye-width values at data rates of 2, 4, and 8 Gb/s. Furthermore, the bathtub curves were also compared. The proposed method provides a bathtub curve up to 10–12, but in contrast, the measurements only provide a bathtub curve up to 10–5 due to the limited number of samples. In conclusion, the eye-diagram estimation method for PAM-N signaling is successfully proposed and verified. 
(英) This paper proposed an eye-diagram estimation method for pulse amplitude modulation with N-level signaling. For verification, a through-silicon via (TSV) channel was fabricated. The proposed method and measurements have nearly the same eye-height and eye-width values at data rates of 2, 4, and 8 Gb/s. Furthermore, the bathtub curves were also compared. The proposed method provides a bathtub curve up to 10–12, but in contrast, the measurements only provide a bathtub curve up to 10–5 due to the limited number of samples. In conclusion, the eye-diagram estimation method for PAM-N signaling is successfully proposed and verified.
キーワード (和) eye diagram / eye diagram estimation / multilevel signaling / pulse amplitude modulation (PAM) / single bit response (SBR) / through-silicon via (TSV) / /  
(英) eye diagram / eye diagram estimation / multilevel signaling / pulse amplitude modulation (PAM) / single bit response (SBR) / through-silicon via (TSV) / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 317, EMCJ2018-64, pp. 29-29, 2018年11月.
資料番号 EMCJ2018-64 
発行日 2018-11-15 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2018-64

研究会情報
研究会 EMCJ IEE-EMC IEE-MAG  
開催期間 2018-11-22 - 2018-11-23 
開催地(和) KAIST(韓国大田市) 
開催地(英) KAIST 
テーマ(和) EMC Joint Workshop 2018, Daejon 
テーマ(英) EMC Joint Workshop 2018, Daejon 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2018-11-EMCJ-EMC-MAG 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Novel Eye-Diagram Estimation Method for Pulse Amplitude Modulation with N-level on Stacked Through Silicon Vias 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) eye diagram / eye diagram  
キーワード(2)(和/英) eye diagram estimation / eye diagram estimation  
キーワード(3)(和/英) multilevel signaling / multilevel signaling  
キーワード(4)(和/英) pulse amplitude modulation (PAM) / pulse amplitude modulation (PAM)  
キーワード(5)(和/英) single bit response (SBR) / single bit response (SBR)  
キーワード(6)(和/英) through-silicon via (TSV) / through-silicon via (TSV)  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Junyong Park / Junyong Park /
第1著者 所属(和/英) Korea Advanced Institute of Science and Technology (略称: KAIST)
Korea Advanced Institute of Science and Technology (略称: KAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Youngwoo Kim / Youngwoo Kim /
第2著者 所属(和/英) Korea Advanced Institute of Science and Technology (略称: KAIST)
Korea Advanced Institute of Science and Technology (略称: KAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Kyungjun Cho / Kyungjun Cho /
第3著者 所属(和/英) Korea Advanced Institute of Science and Technology (略称: KAIST)
Korea Advanced Institute of Science and Technology (略称: KAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) Seongsoo Lee / Seongsoo Lee /
第4著者 所属(和/英) Korea Advanced Institute of Science and Technology (略称: KAIST)
Korea Advanced Institute of Science and Technology (略称: KAIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) Joungho Kim / Joungho Kim /
第5著者 所属(和/英) Korea Advanced Institute of Science and Technology (略称: KAIST)
Korea Advanced Institute of Science and Technology (略称: KAIST)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-11-22 14:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2018-64 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.317 
ページ範囲 p.29 
ページ数 IEICE-1 
発行日 IEICE-EMCJ-2018-11-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会