お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-11-22 14:55
アストロサイトのはたらきを導入した連想記憶モデルにおける想起過程の分析
近藤 将田和辻可昌松居辰則早大NC2018-26
抄録 (和) 人が特定の記憶を想起するまでに時間がかかることがある一方で,相互結合型ニューラルネットワークによる連想記憶モデルでは与えられキー入力に対して少ないステップで記憶したパターンを想起することができる.
本研究では,このような記憶特性の違いの要因としてグリア細胞の一種であるアストロサイトの有無を仮定し,連想記憶モデルにモデル化されたアストロサイトのはたらきを加えることで,想起過程にどのような変化が見られるか調べた.
結果として,アストロサイトによる結合係数の調整の程度によって,異なる記憶パターンの想起や記憶パターン以外のパターンで振動する過程を,ニューロンの興奮性の調整によって,記憶パターンを想起後別のパターンへと遷移する想起過程が確認された. 
(英) While it may take some time for humans to recall specific memories, the associative memory model constructed by interconnecting neural network can recall stored patterns in few steps for given key patterns.
We assumed that functions of astrocyte should effect on the temporal characteristics in human recall processing, and proposed a neuro-astrocyte associative memory model.
The results of simulations showed the recalling process of different stored patterns or cycled non-stored two patterns by the degree of regulation of the connection weight, and the transitions to non-stored pattern from stored pattern by regulation of the excitability of neurons.
キーワード (和) 連想記憶 / ニューラルネットワーク / アストロサイト / / / / /  
(英) associative memory / neural network / astrocyte / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 322, NC2018-26, pp. 17-21, 2018年11月.
資料番号 NC2018-26 
発行日 2018-11-15 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NC2018-26

研究会情報
研究会 MBE NC  
開催期間 2018-11-22 - 2018-11-22 
開催地(和) 京都大学 
開催地(英)  
テーマ(和) ME, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2018-11-MBE-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アストロサイトのはたらきを導入した連想記憶モデルにおける想起過程の分析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis of the recalling process of associative memory model with astrocyte function 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 連想記憶 / associative memory  
キーワード(2)(和/英) ニューラルネットワーク / neural network  
キーワード(3)(和/英) アストロサイト / astrocyte  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 近藤 将 / Masaru Kondo / コンドウ マサル
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田和辻 可昌 / Yoshimasa Tawatsuji / タワツジ ヨシマサ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松居 辰則 / Tatsunori Matsui / マツイ タツノリ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-11-22 14:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2018-26 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.322 
ページ範囲 pp.17-21 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-NC-2018-11-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会