電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-11-22 14:30
IEEE802.11インフラストラクチャモードマルチインタフェース無線メッシュネットワークのための制約プログラミングによる最適設定法
高橋智輝神戸大)・前野 誉スペースタイムエンジニアリング)・高木由美鎌田十三郎太田 能田村直之神戸大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 無線メッシュネットワーク(WMN)は,マルチチャネル化し,無線インタフェースに対して適切にチャネル割当を行うことで,リンク間干渉を低減できることから,ネットワーク全体として高いスループットが得られる.そこで我々は,マルチチャネルWMNにおいて,指向性アンテナ付IEEE802.11無線インタフェースをインフラストラクチャモードで運用することを検討している.その際,インタフェースに対して適切にAccess Point(AP)あるいは Station(STA)のモードを割り当てなければネットワークの接続性が担保できなくなる.本稿では,WMN構築に必要となる設定(AP/STAモード・使用チャネル・STAの接続先AP・データフローの経路)を汎用の制約プログラミングシステムを用いて最適化することを考え,これを制約最適化問題として定式化したので,その内容を報告する. 
(英) In multi-channel wireless mesh networks (MC-WMNs), high throughput is achieved throughout network when appropriate channels are allocated to radio interfaces. Then, we are studying how to design configuration of IEEE 802.11 radio interface with a directional antenna in infrastructure mode in the MC-WMNs. In this case, unless either access point (AP) mode or station (STA) mode is appropriately assigned as interface mode to each interface, network connectivity cannot be maintained. In this paper, we discuss an optimal configuration of MC-WMNs and show a resultant formulation of the allocation of channel/interface modes as a constraint optimization problem.
キーワード (和) 無線メッシュネットワーク / チャネル割当 / インタフェースモード割当 / 制約最適化問題 / / / /  
(英) wireless mesh networks / channel assignment / interface mode assignment / onstraint optimization problem / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 316, CCS2018-36, pp. 17-22, 2018年11月.
資料番号 CCS2018-36 
発行日 2018-11-15 (CCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CCS  
開催期間 2018-11-22 - 2018-11-23 
開催地(和) 神戸大学 
開催地(英) Kobe Univ. 
テーマ(和) 相互作用と情報伝達・情報処理,一般 
テーマ(英) Interaction and Communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CCS 
会議コード 2018-11-CCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) IEEE802.11インフラストラクチャモードマルチインタフェース無線メッシュネットワークのための制約プログラミングによる最適設定法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Optimal Configuration based on Constraint Programming for Wireless Mesh Networks with Multi-Interface in IEEE802.11 Infrastructure Mode 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線メッシュネットワーク / wireless mesh networks  
キーワード(2)(和/英) チャネル割当 / channel assignment  
キーワード(3)(和/英) インタフェースモード割当 / interface mode assignment  
キーワード(4)(和/英) 制約最適化問題 / onstraint optimization problem  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 智輝 / Tomoki Takahashi / タカハシ トモキ
第1著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 前野 誉 / Taka Maeno / マエノ タカ
第2著者 所属(和/英) 株式会社 スペースタイムエンジニアリング (略称: スペースタイムエンジニアリング)
Space-Time Engineering Japan, Inc. (略称: Space-Time Engineering)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高木 由美 / Yumi Takaki / タカキ ユミ
第3著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 鎌田 十三郎 / Tomio Kamada / カマダ トミオ
第4著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 能 / Chikara Ohta / オオタ チカラ
第5著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 田村 直之 / Naoyuki Tamura / タムラ ナオユキ
第6著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-11-22 14:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CCS 
資料番号 IEICE-CCS2018-36 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.316 
ページ範囲 pp.17-22 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CCS-2018-11-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会