電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-11-16 09:40
LPWAを用いたバスロケーションシステムの提案
平櫻瞭太郎小島夢人加藤美範小林鈴花沢田真実金沢工大)・袖 美樹子国際高専)・向井宏明金沢工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) バスロケーションシステムは, コミュニティバスにGPS受信機を搭載し現在の位置情報を利用者に知らせることにより到着に対する不安を解消するものである.運用コスト削減のため,バスからのGPSデータの伝送に3G等の有料回線を使用しない無線通信方式であるWi-SUNやLoRaなどのLPWAを用いる方法が提案されている.伝送距離の観点ではLoRaが最適と考えられるがペイロードサイズに制限があることや,都市部では建物による伝送特性の劣化といった課題がある.本稿では,バスロケーションシステムにLoRaを適用し,提案するGPSデータの圧縮手法により,石川県野々市市のコミュニティバス「のっティ」の中央ルート全区間のバスの位置情報を金沢工業大学のライブラリーセンターに設置したLoRaゲートウェイで収集できることを確認したので報告する. 
(英) With the bus location system, anxiety about commutation bus arrival can be eliminated. It is realized by installing GPS receivers on the busses and informing the user of the current bus position. For the purpose of reducing the running costs, adapting LPWA such as Wi-SUN, LoRa instead of 3G for transmitting GPS data from a bus has been proposed. Although LoRa is considered optimal from the viewpoint of transmission distance, there are some problems such as limitations in the payload size, degradation of transmission characteristics by buildings in urban areas and so on. In this paper, proposal of GPS data compression method which is applied to the bus location system with LoRa is reported. With the proposed method, bus locations were captured correctly on whole route of the central route of the Committee "Noneti" in Nonoichi City, Ishikawa Prefecture. In this validation, bus location information were collected by LoRa gateway installed at the library center of Kanazawa Institute of Technology.
キーワード (和) 無線通信 / LPWA / GPS / バスロケーション / / / /  
(英) Wireless communication / LPWA / GPS / bus location / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 302, CQ2018-70, pp. 37-42, 2018年11月.
資料番号 CQ2018-70 
発行日 2018-11-08 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CQ ICM NS NV  
開催期間 2018-11-15 - 2018-11-16 
開催地(和) 金沢工業大学 扇が丘キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) ネットワーク品質,ネットワーク計測・管理,ネットワーク仮想化,ネットワークサービス,および一般
注:この開催では発表申込み締切日が異なります.
- 1種研究会:9/12
- NV研究会:11/1
NV研究会への発表申込はこちらからお願いします。 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2018-11-CQ-ICM-NS-NV 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) LPWAを用いたバスロケーションシステムの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal of bus location system with LPWA 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線通信 / Wireless communication  
キーワード(2)(和/英) LPWA / LPWA  
キーワード(3)(和/英) GPS / GPS  
キーワード(4)(和/英) バスロケーション / bus location  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平櫻 瞭太郎 / Ryotaro Hirazakura / ヒラザクラ リョウタロウ
第1著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: KIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小島 夢人 / Yumeto Kojima / コジマ ユメト
第2著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: KIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 美範 / Minori Kato / カトウ ミノリ
第3著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: KIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 鈴花 / Suzuka Kobayashi / コバヤシ スズカ
第4著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: KIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 沢田 真実 / Mami Sawada / サワダ マミ
第5著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: KIT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 袖 美樹子 / Mikiko Sode / ソデ ミキコ
第6著者 所属(和/英) 国際高等専門学校 (略称: 国際高専)
International College of Technology,Kanazawa (略称: ICT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 向井 宏明 / Hiroki Mukai / ムカイ ヒロアキ
第7著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: KIT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-11-16 09:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2018-70 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.302 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2018-11-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会