電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-11-15 11:45
情報指向型ネットワークにおける緊急情報転送方式
井上勇気水野 修工学院大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 情報指向型ネットワーク(ICN)は,増加するネットワークトラフィックに対応するコンテンツ配信方法として注目されている.一方,災害情報などを含む緊急情報は,混雑しているネットワーク環境下であっても確実に伝送されることが要求される.本稿では,ICNにおいて緊急情報を確実に配信することが可能な伝送方式を確立するために,ICNで発生するネットワークの混雑状況を分析する.さらに,緊急情報を確実に伝送するための方式として,輻輳リンク上を流れるコンテンツに緊急情報を付加して転送を行う「緊急情報付加転送方式」と緊急情報へ優先的に帯域を割り当てる「緊急情報優先転送方式」を提案する.最後に,付加転送方式を適用した場合としない場合とでシミュレーションを行い,付加転送方式を用いることで緊急情報のデータ到達率が約40%向上できることを確認した.また,ボトルネックとなるリンクにおいて本方式を用いた場合,その他のコンテンツの到達率が著しく低下するといった傾向が確認された.そのため,トラヒック量に応じて緊急情報優先転送方式と切り替える必要がある. 
(英) Information Centric Networking (ICN) is attracting attention as a content distribution method against increasing network traffic. On the other hand, emergency information is required to be reliably transmitted even under network traffic congestions. This paper analyses network congestions of ICN. And we propose a new method that a router adds emergency information to contents in order to dispatch the emergency information when network congestions have happened. As a result of the simulation, we confirmed that the proposed method can improve the data arrival rate of emergency information by almost 40% compared to the usual method.
キーワード (和) 情報指向型ネットワーク / 緊急情報 / コンテンツ配信 / / / / /  
(英) Information-Centric Networking / Emergency information / Contents delivery / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 301, NS2018-135, pp. 31-36, 2018年11月.
資料番号 NS2018-135 
発行日 2018-11-08 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CQ ICM NS NV  
開催期間 2018-11-15 - 2018-11-16 
開催地(和) 金沢工業大学 扇が丘キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) ネットワーク品質,ネットワーク計測・管理,ネットワーク仮想化,ネットワークサービス,および一般
注:この開催では発表申込み締切日が異なります.
- 1種研究会:9/12
- NV研究会:11/1
NV研究会への発表申込はこちらからお願いします。 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2018-11-CQ-ICM-NS-NV 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 情報指向型ネットワークにおける緊急情報転送方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Propose of Emergency Disaster Information Delivery Methods on Information-Centric Networking 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 情報指向型ネットワーク / Information-Centric Networking  
キーワード(2)(和/英) 緊急情報 / Emergency information  
キーワード(3)(和/英) コンテンツ配信 / Contents delivery  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 勇気 / Yuki Inoue / イノウエ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 水野 修 / Osamu Mizuno / ミズノ オサム
第2著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-11-15 11:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2018-135 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.301 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2018-11-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会