お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-11-10 09:00
赤外線センサーに基づく位置認識の短時間学習
大田 亮趙 強福会津大KBSE2018-35 SC2018-30
抄録 (和) ​The aim of this paper is to reveal the usefulness and possibility of a sparse infrared sensor array for building a smart home. Our previous results show that human locations can be recognized very accurately using the sensor array data. However, the results were obtained using k-fold cross-validation. That is, the percentage of data used for training is relatively large, and the test results may not show the generalization ability correctly. In this paper, we use a small training set that contains data observed in a completely different time interval as the test data. This means that the testing data are completely unknown for the machine learner​. New experimental results show that training data obtained in a surprisingly short time are enough to build a machine learner that can recognize specific human locations (when other factors are fixed). This fact provides important insights for our future studies to shorten experiment time and to realize a real smart home. 
(英) ​The aim of this paper is to reveal the usefulness and possibility of a sparse infrared sensor array for building a smart home. Our previous results show that human locations can be recognized very accurately using the sensor array data. However, the results were obtained using k-fold cross-validation. That is, the percentage of data used for training is relatively large, and the test results may not show the generalization ability correctly. In this paper, we use a small training set that contains data observed in a completely different time interval as the test data. This means that the testing data are completely unknown for the machine learner​. New experimental results show that training data obtained in a surprisingly short time are enough to build a machine learner that can recognize specific human locations (when other factors are fixed). This fact provides important insights for our future studies to shorten experiment time and to realize a real smart home.
キーワード (和) シニアケア / スマートホーム / 機械学習 / 赤外線センサー / / / /  
(英) Smart Home / Machine Learning / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 293, SC2018-30, pp. 43-46, 2018年11月.
資料番号 SC2018-30 
発行日 2018-11-02 (KBSE, SC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード KBSE2018-35 SC2018-30

研究会情報
研究会 KBSE SC  
開催期間 2018-11-09 - 2018-11-10 
開催地(和) 神戸大学 瀧川記念学術交流会館 
開催地(英)  
テーマ(和) 「ソフトウェア/サービスとAI」, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SC 
会議コード 2018-11-KBSE-SC 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 赤外線センサーに基づく位置認識の短時間学習 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Short Time Learning in Location Recognition Based on Infrared Sensor Array 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) シニアケア / Smart Home  
キーワード(2)(和/英) スマートホーム / Machine Learning  
キーワード(3)(和/英) 機械学習 /  
キーワード(4)(和/英) 赤外線センサー /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大田 亮 / Ryo Ota / オオタ リョウ
第1著者 所属(和/英) 会津大学 (略称: 会津大)
University of Aizu (略称: UOA)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 趙 強福 / Qiangfu Zhao / チョウ キョウフク
第2著者 所属(和/英) 会津大学 (略称: 会津大)
University of Aizu (略称: UOA)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-11-10 09:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 SC 
資料番号 IEICE-KBSE2018-35,IEICE-SC2018-30 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.292(KBSE), no.293(SC) 
ページ範囲 pp.43-46 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-KBSE-2018-11-02,IEICE-SC-2018-11-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会