お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-11-08 13:45
偏波保持2モードファイバにおける高次モードの波長掃引法による群屈折率差の解析
池田一貴久保田寛和三好悠司大橋正治阪府大OFT2018-53
抄録 (和) 真円コアファイバのLP11モードは4つのモードが縮退しているが、PM-TMFでは縮退が解け、伝搬定数が異なる4つのモードに分離する。PM-TMFにLP11モードを伝搬させ、出射端で入射したモードと同じ電界分布と偏波をもつ成分のパワーの波長依存性を計算した。計算結果から求めたLP11モードの電界分布間、偏波モード間の群屈折率差は、各モードの実効屈折率から求めた群屈折率差とよい一致を示した。PANDA型PM-TMFの場合は偏波モード間の群屈折率差が大きく表れ、楕円コアTMFの場合はLP11モードの電界分布間の群屈折率差が大きく表れることを示した。入射モードの偏波方向を偏波保持ファイバの光学軸に合わせることで、LP11モードの電界分布の干渉のみを生じさせられことを示した。 
(英) In LP11 mode of perfect core fiber, four modes degenerate. It is solved in PM-TMF and separated into four modes. We propagated LP11 mode to PM-TMF and calculated wavelength dependence of the power of component with same electric field distribution and polarization as the mode incident at exit end. Group refractive index difference between electric field distributions and polarizations obtained from simulation results match with the index difference obtained from index of each modes. In case of PANDA TMF, group refractive index difference between polarization modes appears large. In case of elliptic core TMF, the index difference between electric field distributions in LP11 mode appears large. It is possible to generate only the interference of electric field distribution in LP11 mode by matching polarization direction in input direction to optical axis of PM-TMF.
キーワード (和) LP11モード / 群屈折率差 / 偏波 / 電界分布 / PM-TMF / / /  
(英) LP11 mode / group index difference / polarization plane / electric field distribution / polarization maintaining fiber / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 289, OFT2018-53, pp. 5-9, 2018年11月.
資料番号 OFT2018-53 
発行日 2018-11-01 (OFT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OFT2018-53

研究会情報
研究会 ITE-BCT OCS OFT IEE-CMN  
開催期間 2018-11-08 - 2018-11-09 
開催地(和) 倉敷市芸文館 
開催地(英) Kurashiki-City-Geibunnkan 
テーマ(和) 放送システム、CATV、放送素材伝送システム、伝送路符号化、情報源符号化、HDTVおよびUHDTV、放送通信連携、光ファイバ配線敷設・保守運用技術、光ファイバ特性測定、光ファイバ特性解析、光ケーブル・光コード、各種用途光ファイバ、光増幅器・光中継装置、光/電気クロスコネクト・OADM、光/電気多重・分離、光送受信機、光端局装置、ディジタル信号処理・誤り訂正、光通信計測、データコム用光通信機器、光変復調方式、ディジタル信号処理アルゴリズム、コヒーレント光通信、光増幅・中継技術、非線形・偏波技術、空間・可視光伝送、量子通信・暗号化技術、空間分割多重(SDM)伝送技術、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2018-11-BCT-OCS-OFT-CMN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 偏波保持2モードファイバにおける高次モードの波長掃引法による群屈折率差の解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of group index difference of high order modes in polarization maintaining - two modes fiber by wavelength scanning 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) LP11モード / LP11 mode  
キーワード(2)(和/英) 群屈折率差 / group index difference  
キーワード(3)(和/英) 偏波 / polarization plane  
キーワード(4)(和/英) 電界分布 / electric field distribution  
キーワード(5)(和/英) PM-TMF / polarization maintaining fiber  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 池田 一貴 / Kazuki Ikeda / イケダ カズキ
第1著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保田 寛和 / Hirokazu Kubota / クボタ ヒロカズ
第2著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 三好 悠司 / Yuji Miyoshi / ミヨシ ユウジ
第3著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大橋 正治 / Masaharu Ohashi / オオハシ マサハル
第4著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-11-08 13:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OFT 
資料番号 IEICE-OFT2018-53 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.289 
ページ範囲 pp.5-9 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-OFT-2018-11-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会