電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-11-06 11:15
FFTを用いた製造装置の稼働時間推定手法の研究
辻本芳孝室 啓朗横井照典椿 繁裕榊原秀樹牧野 学日立
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 製造ラインにおいて,装置稼働時間のバラツキ低減により生産リードタイムを短縮することが目標である.一方,国内製造装置の約6割が振動等を検知するセンサ未搭載であり,装置稼働時間のバラツキ低減に必要な装置稼働時間の把握が困難である.本研究では,後付け加速度センサで製造装置の稼働時間を算出する手法を提案する.1KHz加速度の特定周波数成分のクラスタ分類により,秒単位での稼働・非稼働を判定する.本手法をプリント基板製造装置に適用した結果,稼働時間が装置ログと3秒以内で一致することを確認した.本手法を用いることで,プリント基板製造装置の生産効率改善の見通しを得た. 
(英) The goal is reduction of manufacturing lead-time by averaging operating time between various type of equipment. In this study, we focused on legacy manufacturing equipment that do not have sensors. Such types of equipment occupy 57% in all the domestic manufacturing equipment. We have developed the method that estimates operating time in high accuracy with add-on sensors for legacy manufacturing equipment. We confirmed the consistency within 3 seconds between estimated operating time and apparatus log one by applying the proposal method to PCB (Printed Circuit Board) manufacturing equipment. We got prospect improvement of production efficiency for PCB manufacturing equipment.
キーワード (和) レガシー製造装置 / 稼働状態 / FFT / 加速度センサ / クラスタリング / / /  
(英) Legacy Manufacturing Equipment / Operating State / FFT / Accelerometer / Clustering / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 282, ASN2018-74, pp. 115-120, 2018年11月.
資料番号 ASN2018-74 
発行日 2018-10-29 (ASN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ASN SRW  
開催期間 2018-11-05 - 2018-11-06 
開催地(和) 東京電機大学 東京千住キャンパス 
開催地(英) Tokyo Denki University, Tokyo Senju Campus 
テーマ(和) IoTワークショップ, 技術展示, ポスターセッション, 及び一般

SICEスマートセンシングシステム部会併催 

テーマ(英) Poster session, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ASN 
会議コード 2018-11-ASN-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) FFTを用いた製造装置の稼働時間推定手法の研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of Estimation-Method for Operating Time of Manufacturing Equipment using FFT 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) レガシー製造装置 / Legacy Manufacturing Equipment  
キーワード(2)(和/英) 稼働状態 / Operating State  
キーワード(3)(和/英) FFT / FFT  
キーワード(4)(和/英) 加速度センサ / Accelerometer  
キーワード(5)(和/英) クラスタリング / Clustering  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻本 芳孝 / Yoshitaka Tsujimoto / ツジモト ヨシタカ
第1著者 所属(和/英) 日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi, Ltd. (略称: Hitachi)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 室 啓朗 / Keiro Muro / ムロ ケイロウ
第2著者 所属(和/英) 日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi, Ltd. (略称: Hitachi)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 横井 照典 / Akinori Yokoi / ヨコイ アキノリ
第3著者 所属(和/英) 日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi, Ltd. (略称: Hitachi)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 椿 繁裕 / Shigeyasu Tsubaki / ツバキ シゲヤス
第4著者 所属(和/英) 日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi, Ltd. (略称: Hitachi)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 榊原 秀樹 / Hideki Sakakibara / サカキバラ ヒデキ
第5著者 所属(和/英) 日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi, Ltd. (略称: Hitachi)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 牧野 学 / Manabu Makino / マキノ マナブ
第6著者 所属(和/英) 日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi, Ltd. (略称: Hitachi)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-11-06 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ASN 
資料番号 IEICE-ASN2018-74 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.282 
ページ範囲 pp.115-120 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ASN-2018-10-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会