電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-11-06 10:50
室内環境における各種音源の位置推定手法とその基礎的評価
門倉 丈川喜田佑介五百蔵重典田中 博神奈川工科大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 筆者らは,これまで高精度な位置検出が可能な拡散音源を用いた屋内測位システムについて検討してきた.これを一般の音源に拡張し,家電や警告器の動作音から位置推定を行うことにより,音源の特定が可能となり様々な応用が期待できる.本論文では,測位のための拡散音源以外の室内で発生する音源から,CSP法を用いた高精度な測位手法を提案する.そして,各受信点での受信時間差の検出,およびその結果を用いた測位結果に関する評価を行った結果を述べ,各種音源による高精度な測位の可能性を示す. 
(英) The authors have been studying an indoor positioning system using a diffused sound source for realization of highly accurate position detection. By extending the diffused sound to a general sound source, and estimating the position from the operation sound of household appliances and warning devices, the sound source can be identified and various applications can be expected. This paper proposes a highly accurate positioning method using the CSP method from the sound source generated inside the room other than the diffused sound source for positioning. Detection results of the reception time difference at each reception point, the results of evaluation experiments on positioning accuracy are described using time difference results, and the possibility of highly accurate positioning is shown by various sound sources.
キーワード (和) 屋内測位 / 音源 / TDOA / 相互相関 / CSP / / /  
(英) Indoor Positioning / Sound Source / TDOA / Cross Correlation / CSP / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 282, ASN2018-73, pp. 109-114, 2018年11月.
資料番号 ASN2018-73 
発行日 2018-10-29 (ASN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ASN SRW  
開催期間 2018-11-05 - 2018-11-06 
開催地(和) 東京電機大学 東京千住キャンパス 
開催地(英) Tokyo Denki University, Tokyo Senju Campus 
テーマ(和) IoTワークショップ, 技術展示, ポスターセッション, 及び一般

SICEスマートセンシングシステム部会併催 

テーマ(英) Poster session, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ASN 
会議コード 2018-11-ASN-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 室内環境における各種音源の位置推定手法とその基礎的評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Position Estimation Method for Various Sound Source in Indoor Environment and its Basic Evaluation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 屋内測位 / Indoor Positioning  
キーワード(2)(和/英) 音源 / Sound Source  
キーワード(3)(和/英) TDOA / TDOA  
キーワード(4)(和/英) 相互相関 / Cross Correlation  
キーワード(5)(和/英) CSP / CSP  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 門倉 丈 / Takeru Kadokura / カドクラ タケル
第1著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: Kanagawa Institute of Technology)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川喜田 佑介 / Yuusuke Kawakita / カワキタ ユウスケ
第2著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: Kanagawa Institute of Technology)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 五百蔵 重典 / Shigenori Ioroi / イオロイ シゲノリ
第3著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: Kanagawa Institute of Technology)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 博 / Hiroshi Tanaka / タナカ ヒロシ
第4著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: Kanagawa Institute of Technology)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-11-06 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ASN 
資料番号 IEICE-ASN2018-73 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.282 
ページ範囲 pp.109-114 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ASN-2018-10-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会