電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-11-05 11:15
最適灌水アルゴリズム構築に向けた灌水戦略分析のための土壌水分量推定手法
小田紘介繁田 亮川原圭博東大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 農業において灌水の意思決定は生産性を左右する重要な要素であり,熟練農家は経験的に準最適な灌水戦略を発見している.しかし,こうした灌水戦略は個人の五感に頼るものが多く,土壌水分センサ等は十分に活用されてこなかった.そこで本研究では,灌水履歴と,土壌水分,気温,湿度,日射量等の環境データの関係性を解析することで,最適灌水アルゴリズムの構築を目指す.しかし,栽培履歴や気象データは蓄積があっても,土壌水分量のデータは低価格なセンサが提供されてこなかったことから不足しがちで,それが灌水戦略の分析の律速となってきた.そこで,本稿では,土壌水分量データの不足を補うため,気象データから蒸発散量を求め土壌水分値を推定する手法を提案する. 
(英) Irrigation management is crucial factor to improve farming productivity, and highly skilled farmers have acquired mostly optimized irrigation strategies empirically. However, the most of them rely on personal skills and data driven strategies, in which soil moisture sensors are utilized, have not been common yet. Therefore, in this research, an automated irrigation algorithm by analyzing the relationship between irrigation history and environmental data such as soil moisture, temperature and solar radiation is discussed. Although irrigation history, cultivation result and meteorological data are widely collected, amount of soil moisture data is relatively limited because soil moisture sensors have not been affordable for the most of farmers. In irrigation strategy analysis, the lack of soil moisture records need to be covered by estimated value from the other meteorological data. In this paper, we propose a method to estimate soil moisture by obtaining evapotranspiration from meteorological data and discuss applicability on irrigation managements in green houses.
キーワード (和) 土壌水分センサ / 灌水制御 / スマート農業 / 無線センサネットワーク / / / /  
(英) soil moisture sensor / irrigation scheduling / smart agriculture / wireless sensor network / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 282, ASN2018-54, pp. 13-18, 2018年11月.
資料番号 ASN2018-54 
発行日 2018-10-29 (ASN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ASN SRW  
開催期間 2018-11-05 - 2018-11-06 
開催地(和) 東京電機大学 東京千住キャンパス 
開催地(英) Tokyo Denki University, Tokyo Senju Campus 
テーマ(和) IoTワークショップ, 技術展示, ポスターセッション, 及び一般

SICEスマートセンシングシステム部会併催 

テーマ(英) Poster session, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ASN 
会議コード 2018-11-ASN-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 最適灌水アルゴリズム構築に向けた灌水戦略分析のための土壌水分量推定手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Soil moisture content estimation on irrigation strategy analysis for optimal crop management 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 土壌水分センサ / soil moisture sensor  
キーワード(2)(和/英) 灌水制御 / irrigation scheduling  
キーワード(3)(和/英) スマート農業 / smart agriculture  
キーワード(4)(和/英) 無線センサネットワーク / wireless sensor network  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小田 紘介 / Kosuke Oda / オダ コウスケ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 繁田 亮 / Ryo Shigeta / シゲタ リョウ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 川原 圭博 / Yoshihiro Kawahara / カワハラ ヨシヒロ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-11-05 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ASN 
資料番号 IEICE-ASN2018-54 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.282 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ASN-2018-10-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会