電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-11-05 13:00
[技術展示]920 MHz帯を用いる異種無線通信システムの共存可能性に関する実験的評価
奥村亮太水谷圭一原田博司京大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,電力スマートメータリングシステムをはじめとして,920 MHz帯を用いる無線通信システムの普及が進んでいる.920 MHz帯は無線Local Area Network (LAN) などが利用する2.4 GHz帯と比較して干渉が少なく電波の到達性にも優れているが,920 MHz帯を利用する無線通信システムのさらなる普及により,干渉の影響が大きくなる恐れがある.しかしながら,920 MHz帯を用いる無線通信システムに関しては,異なるMACプロトコルを用いる異種無線通信システムの共存可能性に関する評価は十分ではない.そこで本稿では,家庭内にて920 MHz帯を用いる無線通信システムを想定し,既に普及が進んでいる家庭内向けのWireless Smart Utility Network (Wi-SUN) Home Area Network (HAN) プロファイルに基づくシステムと, 端末の低消費電力駆動が可能であるという特徴を持つWi-SUN Japan Utility Telemetering Association (JUTA) プロファイルに基づくシステムの同一チャネル内における共存可能性について, 実機を用いた評価を行い,その特性について報告する.また,JUTAプロファイルに基づくシステムについて提案解析手法による通信特性解析を行い,実験結果とほぼ同様の特性が得られることを示す. 
(英) In recent years, the applications of wireless communication systems using the 920 MHz-band such as the power smart metering system are widely spreading. The 920 MHz-band systems have less interference and better reachability of radio waves compared with the 2.4 GHz-band systems such as the wireless Local Area Network (LAN), while the interference may increase due to further spread of systems in the 920 MHz-band. However, the evaluation of the co-existence for wireless communication systems applying different MAC protocols is not sufficient yet. In this report, we experimentally evaluate the co-existence of heterogeneous wireless communication systems using the 920 MHz-band in the home environment; a system based on the Wireless Smart Utility Network (Wi-SUN) Home Area Network (HAN) profile that has become widespread already, and a system based on the Wi-SUN Japan Utility Telemetering Association (JUTA) profile which has the feature that the terminal can be driven with very low power consumption. Then we analyze the transmission performance of the JUTA profile-based system by proposed analysis scheme and show that the analysis drives similar characteristics to the experimental results.
キーワード (和) 920 MHz帯 / Wi-SUN / HANプロファイル / JUTAプロファイル / MACプロトコル / / /  
(英) 920 MHz-band / Wi-SUN / HAN profile / JUTA profile / MAC protocol / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 283, SRW2018-29, pp. 37-42, 2018年11月.
資料番号 SRW2018-29 
発行日 2018-10-29 (ASN, SRW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ASN SRW  
開催期間 2018-11-05 - 2018-11-06 
開催地(和) 東京電機大学 東京千住キャンパス 
開催地(英) Tokyo Denki University, Tokyo Senju Campus 
テーマ(和) IoTワークショップ, 技術展示, ポスターセッション, 及び一般

SICEスマートセンシングシステム部会併催 

テーマ(英) Poster session, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SRW 
会議コード 2018-11-ASN-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 920 MHz帯を用いる異種無線通信システムの共存可能性に関する実験的評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Experimental Evaluation of Co-existence for Wireless Communication Systems Using 920 MHz-band 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 920 MHz帯 / 920 MHz-band  
キーワード(2)(和/英) Wi-SUN / Wi-SUN  
キーワード(3)(和/英) HANプロファイル / HAN profile  
キーワード(4)(和/英) JUTAプロファイル / JUTA profile  
キーワード(5)(和/英) MACプロトコル / MAC protocol  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥村 亮太 / Ryota Okumura / オクムラ リョウタ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 水谷 圭一 / Keiichi Mizutani / ケイイチ ミズタニ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 原田 博司 / Hiroshi Harada / ハラダ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-11-05 13:00:00 
発表時間 70 
申込先研究会 SRW 
資料番号 IEICE-ASN2018-64,IEICE-SRW2018-29 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.282(ASN), no.283(SRW) 
ページ範囲 pp.61-66(ASN), pp.37-42(SRW) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ASN-2018-10-29,IEICE-SRW-2018-10-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会