電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-11-05 15:10
[ポスター講演]独立低ランクテンソル分析:非負値性・低ランク性・独立性に基づくブラインド音源分離の統一理論
吉井和佳京大/理研)・佐藤寛之京大)・坂東宜昭京大/産総研)・中村栄太河原達也京大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,単一・複数チャネル音響信号に対する非負値性・独立性・低ランク性に基づくブラインド音源分離 (BSS) の統一理論について述べる.BSSの目標は,離散フーリエ変換 (DFT) で得られる混合音の複素スペクトログラムを,独立な音源スペクトログラムの和に分解することである.従来は,時間周波数ビン間の独立性を仮定することが一般的であったが,最近,ビン間の相関を考慮した手法が着目されている.例えば,単一チャネルBSSでは,音源パワースペクトル密度の非負値性と低ランク性に基づく非負値行列分解 (NMF) が代表的であるが,周波数共分散と時間共分散を一挙に扱える究極の拡張として相関テンソル分解 (CTF) が提案されている.一方,複数チャネルBSSでは,空間共分散を扱える複数チャネルNMF (MNMF) が提案されており,複数軸の共分散を同時に取り扱えるCTFの一種とみることができる.このとき,空間共分散行列が同時対角化可能であるという制約を課すことで,独立成分分析 (ICA) や独立ベクトル分析 (IVA) と同様に,空間軸の線形変換(分離フィルタ)の推定を行う手法が提案されている.本研究では,制約なしの共分散行列を考えるCTFに対し,各軸の共分散行列が同時対角化可能であるという制約を課した独立低ランクテンソル分析 (ILRTA)}を提案し,収束保証つきの推定法を導出する.ILRTAは,各軸を無相関化する線形変換を一挙に求めると同時に,全てのビンが無相関となる変換後の領域でNMFを実行する手法であり,CTFあるいはILRTAの特殊形として従来のBSS手法を統一的に説明することができる.これは,非定常信号の性質に応じて,DFTより適切な変換を見つけることを意味し,変換学習との関連が明らかになる. 
(英)
キーワード (和) 非負値行列分解 / 相関テンソル分解 / 独立低ランクテンソル分析 / ブラインド音源分離 / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 284, IBISML2018-49, pp. 37-44, 2018年11月.
資料番号 IBISML2018-49 
発行日 2018-10-29 (IBISML) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IBISML  
開催期間 2018-11-05 - 2018-11-07 
開催地(和) 北海道民活動センター(かでる2.7) 
開催地(英) Hokkaido Citizens Activites Center (Kaderu 2.7) 
テーマ(和) 情報論的学習理論ワークショップ (IBIS2018) 
テーマ(英) Information-Based Induction Science Workshop (IBIS2018) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IBISML 
会議コード 2018-11-IBISML 
本文の言語 日本語(英語タイトルなし) 
タイトル(和) 独立低ランクテンソル分析:非負値性・低ランク性・独立性に基づくブラインド音源分離の統一理論 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)  
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 非負値行列分解 /  
キーワード(2)(和/英) 相関テンソル分解 /  
キーワード(3)(和/英) 独立低ランクテンソル分析 /  
キーワード(4)(和/英) ブラインド音源分離 /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉井 和佳 / / ヨシイ カズヨシ
第1著者 所属(和/英) 京都大学/理化学研究所 (略称: 京大/理研)
(略称: )
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 寛之 / / サトウ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂東 宜昭 / / バンドウ ヨシアキ
第3著者 所属(和/英) 京都大学/産業技術総合研究所 (略称: 京大/産総研)
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 栄太 / / ナカムラ エイタ
第4著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 河原 達也 / / カワハラ タツヤ
第5著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-11-05 15:10:00 
発表時間 180 
申込先研究会 IBISML 
資料番号 IEICE-IBISML2018-49 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.284 
ページ範囲 pp.37-44 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-IBISML-2018-10-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会