電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-11-05 15:10
[ポスター講演]非負値行列因子分解とMDL規準によるマーケットプレイスにおける商品推薦手法
荒野洋輔九大)・三宅悠介GMOペパボ)・川喜田雅則竹内純一九大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ハンドメイドマーケットminneにおける商品推薦を目的に,
ユーザ行動データに記述長最小規準(MDL規準)により
非負値行列因子分解(NMF)のランク選択を行う手法[Yamauchi et al., 2012]を適用した結果について述べる.
山内らは,
マルウェアに感染したホスト群の検知を目的とした
トラフィックデータの解析において,MDL規準によるNMFのランク選択法を提案
し,実データを用いた実験で有効性を示した.
これは同一マルウェアに感染したホスト群が似通った通信を行うことから,
それが1つのクラスタとして抽出されることに基づく.
minneは幅広いハンドメイド商品を扱っており,同一商品の在庫数が少ないた
め,単純な協調フィルターに比して,
NMFによるクラスタリングが有効に働くという予想を基に実験を行い,
実際に協調型推薦を初めとする既存手法に比べ有効であることが分かった. 
(英) We apply the rank selection method for non-negative matrix factorization (NMF) based on
MDL criterion which was proposed by [Yamauchi et al., 2012] to
user action data of hand made market ``minne''
for the purpose of recommendation of items on sale.
Yamauchi et al.
proposed an MDL criterion for NMF
in their research
for detection of cooperative actions of hosts in the internet infected with
single malware, and
successfully applied their NMF with the MDL criterion to real traffic data.
Minne deals various hand made products, for each of which
there are a few identical items.
Hence, we expect that NMF with the MDL criterion is more effective for
our task than the existing methods. This expectation was confirmed by
our experiments using real data of minne.
キーワード (和) 非負値行列因子分解 / 記述長最小規準 / マーケットプレイス / 推薦システム / / / /  
(英) Non-negative Matrix Factrization / MDL criterion / market place / recommendation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 284, IBISML2018-96, pp. 389-395, 2018年11月.
資料番号 IBISML2018-96 
発行日 2018-10-29 (IBISML) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IBISML  
開催期間 2018-11-05 - 2018-11-07 
開催地(和) 北海道民活動センター(かでる2.7) 
開催地(英) Hokkaido Citizens Activites Center (Kaderu 2.7) 
テーマ(和) 情報論的学習理論ワークショップ (IBIS2018) 
テーマ(英) Information-Based Induction Science Workshop (IBIS2018) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IBISML 
会議コード 2018-11-IBISML 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 非負値行列因子分解とMDL規準によるマーケットプレイスにおける商品推薦手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Recommendation for Market Places using Non-negative Matrix Factorization and MDL Priciple 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 非負値行列因子分解 / Non-negative Matrix Factrization  
キーワード(2)(和/英) 記述長最小規準 / MDL criterion  
キーワード(3)(和/英) マーケットプレイス / market place  
キーワード(4)(和/英) 推薦システム / recommendation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒野 洋輔 / Yosuke Arano / アラノ ヨウスケ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 三宅 悠介 / Yusuke Miyake / ミヤケ ユウスケ
第2著者 所属(和/英) GMOペパボ株式会社 ペパボ研究所 (略称: GMOペパボ)
Pepabo R&D Institute, GMO Pepabo, Inc. (略称: GMO Pepabo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 川喜田 雅則 / Masanori Kawakita / カワキタ マサノリ
第3著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹内 純一 / Junichi Takeuchi / タケウチ ジュンイチ
第4著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-11-05 15:10:00 
発表時間 180 
申込先研究会 IBISML 
資料番号 IEICE-IBISML2018-96 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.284 
ページ範囲 pp.389-395 
ページ数 IEICE-7 
発行日 IEICE-IBISML-2018-10-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会