電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-10-31 10:25
[ポスター講演]Simultaneous Bilateral Negotiation Based Collaborative Resource Management for Multi-Operator Small Cells
Shashi ShahSomsak KittipiyakulSIIT)・Yuto LimYasuo TanJAIST
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) The ubiquitous coverage/connectivity requirement to wireless cellular networks has shifted mobile network operators? (MNOs) interest toward dense deployment of small cells with coverage areas that are much smaller as compared to macrocell base stations (MBSs). Multi-operator small cells could provide virtualization of network resources (infrastructure and spectrum) and enable its efficient utilization, such as: uninterrupted services to users and opportunity to avoid under-utilization of resources. However, a MNO with exclusive ownership to network resources would have little incentive to utilize its precious resources to serve users of other MNOs. In this regards, considering network resources scarcity and under- utilization, this study provides mechanism for multi-operator small cells collaboration through negotiation that establishes mutual agreement acceptable to all involved parties, i.e., a win-win situation for the collaborating MNOs. 
(英) The ubiquitous coverage/connectivity requirement to wireless cellular networks has shifted mobile network operators? (MNOs) interest toward dense deployment of small cells with coverage areas that are much smaller as compared to macrocell base stations (MBSs). Multi-operator small cells could provide virtualization of network resources (infrastructure and spectrum) and enable its efficient utilization, such as: uninterrupted services to users and opportunity to avoid under-utilization of resources. However, a MNO with exclusive ownership to network resources would have little incentive to utilize its precious resources to serve users of other MNOs. In this regards, considering network resources scarcity and under- utilization, this study provides mechanism for multi-operator small cells collaboration through negotiation that establishes mutual agreement acceptable to all involved parties, i.e., a win-win situation for the collaborating MNOs.
キーワード (和) small cells / multi-operator / collaboration / simultaneous bilateral negotiation / best-response strategy / / /  
(英) small cells / multi-operator / collaboration / simultaneous bilateral negotiation / best-response strategy / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.

研究会情報
研究会 SR RCS  
開催期間 2018-10-30 - 2018-10-31 
開催地(和) Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand 
開催地(英) Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand 
テーマ(和) SmartCom2018 
テーマ(英) SmartCom2018 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2018-10-SR-RCS 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Simultaneous Bilateral Negotiation Based Collaborative Resource Management for Multi-Operator Small Cells 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) small cells / small cells  
キーワード(2)(和/英) multi-operator / multi-operator  
キーワード(3)(和/英) collaboration / collaboration  
キーワード(4)(和/英) simultaneous bilateral negotiation / simultaneous bilateral negotiation  
キーワード(5)(和/英) best-response strategy / best-response strategy  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Shashi Shah / Shashi Shah /
第1著者 所属(和/英) Sirindhorn International Institute of Technology (略称: SIIT)
Sirindhorn International Institute of Technology (略称: SIIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Somsak Kittipiyakul / Somsak Kittipiyakul /
第2著者 所属(和/英) Sirindhorn International Institute of Technology (略称: SIIT)
Sirindhorn International Institute of Technology (略称: SIIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Yuto Lim / Yuto Lim /
第3著者 所属(和/英) Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) Yasuo Tan / Yasuo Tan /
第4著者 所属(和/英) Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-10-31 10:25:00 
発表時間 60 
申込先研究会 SR 
資料番号  
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.274 
ページ範囲  
ページ数 IEICE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会