電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-10-31 13:25
[ポスター講演]Wireless Powered Communications with Multiple Relay Terminals over Rician Fading Channel
Shigenobu SasakiHayato KumazawaNiigata Univ.
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) In wireless sensor network (WSN), wireless devices have limitations of the battery capacity due to restrictions on size. On the other hand, long-term operation is highly desired in those these wireless devices. In this presentation, performance of wireless powered relay transmission with multiple relay stations having RF energy harvesting (RF-EH) capability is analyzed and evaluated. Detect-and-forward (DetF) transmission is considered as a relay transmission model. Each relay terminal is controlled by receiving station (base station: BS). BS collects the information of residual quantity of battery in each relay terminal, and decides its operation either relaying or RF-EH by comparison of residual energy of battery. Link budget analysis for data transmission is provided under Rician fading channel model. Also, energy budget analysis for residual quantity of battery at each relay station is analyzed for wireless powered relay communications. Numerical results show that the outage probability of relay transmission is superior by using multiple relay terminals. Standby period for RF-EH required to accomplish a certain outage probability becomes much less by using multiple relay terminals.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) wireless sensor network / relay transmission / RF energy harvesting / Rician fading / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 274, SR2018-83, pp. 59-60, 2018年10月.
資料番号 SR2018-83 
発行日 2018-10-23 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2018-10-30 - 2018-10-31 
開催地(和) Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand 
開催地(英) Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand 
テーマ(和) SmartCom2018 
テーマ(英) SmartCom2018 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2018-10-SR 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Wireless Powered Communications with Multiple Relay Terminals over Rician Fading Channel 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / wireless sensor network  
キーワード(2)(和/英) / relay transmission  
キーワード(3)(和/英) / RF energy harvesting  
キーワード(4)(和/英) / Rician fading  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 重信 / Shigenobu Sasaki / ササキ シゲノブ
第1著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 熊澤 隼斗 / Hayato Kumazawa / クマザワ ハヤト
第2著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-10-31 13:25:00 
発表時間 60 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2018-83 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.274 
ページ範囲 pp.59-60 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-SR-2018-10-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会