電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-10-31 13:25
[ポスター講演]Performance Evaluation for Millimeter-wave Backhaul and Edge Cloud Networks
Makoto NakamuraTokyo Tech)・Ricardo SantosKAU)・Konstantin KoslowskiFraunhofer HHI)・Hiroaki NishiuchiGia Khanh TranKei SakaguchiTokyo Tech
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年、モバイルトラヒックが急増しており、5Gネットワークは高速通信を実現することが求められている。さらに、自動運転のようなアプリケーションは超低遅延での通信が必要である。ミリ波バックホールとエッジ・クラウドを用いたヘテロジニアスネットワークによって高速通信と超低遅延での通信が実現できることを提案されている。そこで、私たちは屋外実験によるミリ波バックホールとエッジ・クラウドの性能評価を行った。 
(英) Recently, since mobile traffic increases rapidly, 5G network is required to support enhanced mobile broadband (eMBB) communications. And applications such as autonomous driving requires ultra-reliable and low latency communications (URLLC). Self-backhauling mmWave overlay heterogeneous network using edge cloud is proposed to realize eMBB and URLLC. Therefore, we evaluate the performance of mmWave backhaul link and edge cloud in outdoor environment.
キーワード (和) 5G / ミリ波 / バックホール / MEC / 屋外実験 / / /  
(英) 5G / Millimeter-wave / Backhaul / MEC / Outdoor experiment / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 274, SR2018-87, pp. 73-74, 2018年10月.
資料番号 SR2018-87 
発行日 2018-10-23 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2018-10-30 - 2018-10-31 
開催地(和) Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand 
開催地(英) Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand 
テーマ(和) SmartCom2018 
テーマ(英) SmartCom2018 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2018-10-SR 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance Evaluation for Millimeter-wave Backhaul and Edge Cloud Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(2)(和/英) ミリ波 / Millimeter-wave  
キーワード(3)(和/英) バックホール / Backhaul  
キーワード(4)(和/英) MEC / MEC  
キーワード(5)(和/英) 屋外実験 / Outdoor experiment  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 誠 / Makoto Nakamura / ナカムラ マコト
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) リカルド サントス / Ricardo Santos / リカルド サントス
第2著者 所属(和/英) カールスタード大学 (略称: カールスタード大)
Karlstad University (略称: KAU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) コンスタンティン コスロスキ / Konstantin Koslowski / コンスタンティン コスロスキ
第3著者 所属(和/英) フラウンホーファーHHI (略称: カールスタード大)
Fraunhofer Heinrich-Hertz-Institut (略称: Fraunhofer HHI)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 西内 大晃 / Hiroaki Nishiuchi / ニシウチ ヒロアキ
第4著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) タン ザ カン / Gia Khanh Tran / タン ザ カン
第5著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 阪口 啓 / Kei Sakaguchi / サカグチ ケイ
第6著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-10-31 13:25:00 
発表時間 60 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2018-87 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.274 
ページ範囲 pp.73-74 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-SR-2018-10-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会