電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-10-30 10:30
[ポスター講演]ミリ波MU-MIMO OFDMシステムにおける位相雑音補償 ~ 位相雑音に耐性のあるチャネル推定法およびPER特性評価 ~
張 裕淵府川和彦東工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 60 GHzミリ波帯は2 GHz程度の広い帯域を無免許で使えるため,次世代移動通信の周波数帯候補と考えられている.しかしながら,ミリ波帯送受信機の局部発振器出力に含まれる位相雑音はレベルが高いため,OFDM伝送においてサブキャリア間干渉(ICI: inter-carrier interference)を引き起こし,伝送特性が劣化するという問題がある.この問題に対処するため,本報告では受信信号を周波数等化かつ線形処理することにより,全サブキャリアに共通に加わる位相変動(CPE: common phase error)と隣接サブキャリアによるICIを同時に補償する方法を提案する.加えて,ユーザ数4のミリ波マルチユーザMIMO(MU-MIMO)システムを想定し,チャネル推定の精度が位相雑音によって著しく劣化するために,位相雑音に耐性のあるチャネル推定法を検討する.チャネル推定においては,くし型プリアンブルが4シンボル用いられる.推定結果を平均することで,ICI とチャネル補間による影響を低減する.上記のプリアンブルとして,連続やスキャッタードパイロット配置を検討し,スキャッタード配置がより優れていることを示す.また,チャネル推定を含めた提案方式のパケット誤り率(PER)特性を明らかにする. 
(英) Owing to a 2 GHz wide and free license band, the 60 GHz millimeter wave (mm-Wave) band is one of the most promising bands for the next generation mobile communication. However, the high level phase noise of the local oscillator in mm-Wave transceivers incurs the inter-carrier interference (ICI) and deteriorates transmission performance of OFDM. To cope with such a problem, this report proposes a scheme that can simultaneously compensate for the common phase error (CPE) of all the subcarriers and ICI from neighboring subcarriers, by linearly combining received signals that are equalized in the frequency domain. We apply the proposed scheme to the mm-Wave multiuser multiple-input multiple-output (MU-MIMO) systems. Since the accuracy of the channel estimation is deteriorated by the phase noise, this report investigates channel estimation schemes that can be robust against the phase noise. Four comb-type preambles are used in the channel estimation, and estimation results are averaged to reduce the effects of ICI. As the preambles, 2 types of pilot arrangements, continue and scattered pilots, are compared, which shows that the scattered pilots outperform the continue pilots. The packet error rate (PER) performance of the proposed scheme with channel estimation is also evaluated.
キーワード (和) ミリ波 / OFDM / MU-MIMO / チャネル推定 / 位相雑音補償 / サブキャリア間干渉 / /  
(英) millimeter wave / OFDM / MU-MIMO / channel estimation / phase noise compensation / inter-carrier interferdnce / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 274, SR2018-61, pp. 7-8, 2018年10月.
資料番号 SR2018-61 
発行日 2018-10-23 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2018-10-30 - 2018-10-31 
開催地(和) Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand 
開催地(英) Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand 
テーマ(和) SmartCom2018 
テーマ(英) SmartCom2018 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2018-10-SR 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) ミリ波MU-MIMO OFDMシステムにおける位相雑音補償 
サブタイトル(和) 位相雑音に耐性のあるチャネル推定法およびPER特性評価 
タイトル(英) Phase Noise Compensation for mm-Wave MU-MIMO OFDM Systems 
サブタイトル(英) Phase-Noise-Robust Channel Estimation and PER Characteristics Evaluation 
キーワード(1)(和/英) ミリ波 / millimeter wave  
キーワード(2)(和/英) OFDM / OFDM  
キーワード(3)(和/英) MU-MIMO / MU-MIMO  
キーワード(4)(和/英) チャネル推定 / channel estimation  
キーワード(5)(和/英) 位相雑音補償 / phase noise compensation  
キーワード(6)(和/英) サブキャリア間干渉 / inter-carrier interferdnce  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 張 裕淵 / Yuyuan Chang /
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 府川 和彦 / Kazuhiko Fukawa /
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-10-30 10:30:00 
発表時間 60 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2018-61 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.274 
ページ範囲 pp.7-8 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-SR-2018-10-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会