電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-10-30 15:05
[招待講演]Discussion of Frequency-Dependent Decay Rate for Damped Oscillation Model in Social Networks
Chisa TakanoHiroshima City Univ.)・Masaki AidaTokyo Metropolitan Univ.
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) Facebook やTwitter のようなソーシャルネットワーキングサービス (SNS) を介した情報交換により形成される社会ネットワーク上のアクティビティの伝播に関するダイナミクスは興味深い研究対象である. 我々はこれまで,ソーシャルネットワーク上のアクティビティの伝播を記述するための振動モデルを検討し,その振動エネルギーは 次数中心性や媒介中心性といった従来のノード中心性指標性を統一的に解釈するだけでなく,多様なネットワーク状況を反映することができる拡張概念であることを示した. 一般的に,特定の事象に対するユーザの関心が時間と共に薄れるといった現象がみられるが,この現象はネットワーク上の減衰振動で表現可能である. 社会ネットワーク上で減衰振動の減衰の強さ表す減衰係数をどのように決定するべきであろうか. 本研究では,ネットワーク上の減衰振動モデルを減衰係数が振動数に依存する場合について検討し,社会ネットワーク上での自然な減衰係数の様相について議論する. 
(英) Dynamics concerning the propagation of activities on social networks formed by exchange of information via Social Networking Services (SNSs) such as Facebook and Twitter is one of interesting study targets. In previous works, we have considered an oscillation model to describe the propagation of activities on social networks, and have shown that the oscillation energy can not only provide a underlying mechanism of the conventional node centricity indices such as the degree centrality and the betweenness centrality but also reflect various network conditions. Generally, there are various phenomena that the user's attention to specific events diminishes with time, and these can be represented by damped oscillation on the network. How should we decide the decay rate representing the damping strength of the damped oscillation on the social network? In this research, we investigate a damped oscillation model in which the decay rate depends on the frequency on the network and discuss the aspect of the natural decay rate on the social network.
キーワード (和) 社会ネットワーク分析 / アクティビティ伝搬 / 減衰振動モデル / 固有振動数 / / / /  
(英) Network Analysis / Propagation of Activities / Damped Oscillation Model / Eigenfrequency / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 274, SR2018-93, pp. 91-91, 2018年10月.
資料番号 SR2018-93 
発行日 2018-10-23 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2018-10-30 - 2018-10-31 
開催地(和) Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand 
開催地(英) Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand 
テーマ(和) SmartCom2018 
テーマ(英) SmartCom2018 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2018-10-SR 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Discussion of Frequency-Dependent Decay Rate for Damped Oscillation Model in Social Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 社会ネットワーク分析 / Network Analysis  
キーワード(2)(和/英) アクティビティ伝搬 / Propagation of Activities  
キーワード(3)(和/英) 減衰振動モデル / Damped Oscillation Model  
キーワード(4)(和/英) 固有振動数 / Eigenfrequency  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高野 知佐 / Chisa Takano /
第1著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 会田 雅樹 / Masaki Aida / アイダ マサキ
第2著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-10-30 15:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2018-93 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.274 
ページ範囲 p.91 
ページ数 IEICE-1 
発行日 IEICE-SR-2018-10-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会