電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-10-30 10:30
[ポスター講演]Q-Leaning based Cell Zooming for Energy-Harvesting Small Cell Networks
Katsuya SutoUEC)・Masashi WakaikiKobe Univ.
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) With the dense deployment of small cell base stations (SBSs), the radio access network can boost spectrum efficiency. To address the energy burden of SBSs, energy harvesting SBSs (EH-SBSs), which exploit renewable energy instead of the power grid, has a great deal of attention. This paper aims to investigate an efficient utilization of the renewable energy while supporting time-varying user demands. To this end, a Q-learning based cell zooming scheme is proposed. In the scheme, the transmission power and activation/deactivation of EH-SBSs are jointly decided through the real-time interactions with the collected state information (i.e., the harvested power, the state of charge of batteries, and the active user density). Simulation results show that the Q-learning approach can follow the change of users’ density by deciding the adequate transmission power and activation/deactivation. 
(英) With the dense deployment of small cell base stations (SBSs), the radio access network can boost spectrum efficiency. To address the energy burden of SBSs, energy harvesting SBSs (EH-SBSs), which exploit renewable energy instead of the power grid, has a great deal of attention. This paper aims to investigate an efficient utilization of the renewable energy while supporting time-varying user demands. To this end, a Q-learning based cell zooming scheme is proposed. In the scheme, the transmission power and activation/deactivation of EH-SBSs are jointly decided through the real-time interactions with the collected state information (i.e., the harvested power, the state of charge of batteries, and the active user density). Simulation results show that the Q-learning approach can follow the change of users’ density by deciding the adequate transmission power and activation/deactivation.
キーワード (和) energy-harvesting / small cell network / Q-learning / transmission power control / sleep scheduling / / /  
(英) energy-harvesting / small cell network / Q-learning / transmission power control / sleep scheduling / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 274, SR2018-62, pp. 9-10, 2018年10月.
資料番号 SR2018-62 
発行日 2018-10-23 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2018-10-30 - 2018-10-31 
開催地(和) Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand 
開催地(英) Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand 
テーマ(和) SmartCom2018 
テーマ(英) SmartCom2018 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2018-10-SR 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Q-Leaning based Cell Zooming for Energy-Harvesting Small Cell Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) energy-harvesting / energy-harvesting  
キーワード(2)(和/英) small cell network / small cell network  
キーワード(3)(和/英) Q-learning / Q-learning  
キーワード(4)(和/英) transmission power control / transmission power control  
キーワード(5)(和/英) sleep scheduling / sleep scheduling  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Katsuya Suto / Katsuya Suto /
第1著者 所属(和/英) University of Electro-Communications (略称: 電通大)
University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Masashi Wakaiki / Masashi Wakaiki /
第2著者 所属(和/英) Kobe University (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-10-30 10:30:00 
発表時間 60 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2018-62 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.274 
ページ範囲 pp.9-10 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-SR-2018-10-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会