電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-10-29 16:25
命令置換レーザーフォールト攻撃のARMプロセッサ上ペアリング実装に対する効果
坂本純一松本 勉横浜国大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 多くのソフトウェアに対するフォールト攻撃の研究は,攻撃者がある命令をスキップできる仮定のもと行われたものが多い.しかしながら実際のフォールト注入では命令スキップよりもむしろ命令置換が発生することが知られており,特にAVRマイコンに対するレーザーを使った実験結果が報告されている.本稿では,ARMマイコン上でもレーザーを使った命令置換が可能であることを示す.命令置換による攻撃の例として,ARMマイコン上に実装されたペアリング暗号を攻撃する.既存の攻撃手法ではペアリング暗号の攻撃に複数回のフォールト注入が必要になるが命令置換を利用することにより秘密情報を直接出力させる攻撃が可能である. 
(英) Many studies on fault attack against many software were performed under the assumption that an attacker could skip an instruction. However, it is known that an instruction replacement occurs rather than instruction skip in actual fault injection, and experimental results using a laser irradiation on an AVR microcomputer have been reported. In this paper, we show that instruction replacement using laser is possible even on ARM microcomputer. As an example of attack by instruction replacement, this paper shows an attack of pairing-based encryption implemented on ARM microcomputer. In the existing attack method, it is necessary to perform fault injection multiple times to attack the pairing cryptosystem, but by using instruction replacement, it is possible the attack that directly outputs the confidential information.
キーワード (和) 命令置換 / 命令スキップ / フォールト / レーザー / ペアリング / / /  
(英) instruction replacement / instruction skip / fault / laser / pairing / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 272, HWS2018-54, pp. 41-46, 2018年10月.
資料番号 HWS2018-54 
発行日 2018-10-22 (HWS, ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 HWS ICD  
開催期間 2018-10-29 - 2018-10-29 
開催地(和) 神戸大 梅田インテリジェントラボラトリ 
開催地(英) Kobe Univ. Umeda Intelligent Laboratory 
テーマ(和) ハードウェアセキュリティ, 一般 
テーマ(英) HardwareSecurity, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HWS 
会議コード 2018-10-HWS-ICD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 命令置換レーザーフォールト攻撃のARMプロセッサ上ペアリング実装に対する効果 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Impact of Instruction Replacing Laser Fault Attack on Implementation of Pairing Computation on ARM Processor 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 命令置換 / instruction replacement  
キーワード(2)(和/英) 命令スキップ / instruction skip  
キーワード(3)(和/英) フォールト / fault  
キーワード(4)(和/英) レーザー / laser  
キーワード(5)(和/英) ペアリング / pairing  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂本 純一 / Junichi Sakamoto / サカモト ジュンイチ
第1著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: YNU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 勉 / Tsutomu Matsumoto / マツモト ツトム
第2著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: YNU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-10-29 16:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HWS 
資料番号 IEICE-HWS2018-54,IEICE-ICD2018-46 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.272(HWS), no.273(ICD) 
ページ範囲 pp.41-46 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HWS-2018-10-22,IEICE-ICD-2018-10-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会