電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-10-25 10:00
低次ノルム外積展開を用いた背景雑音推定精度に関する検討
杉浦康太板井陽俊中部大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本論文では、$mbox{L}_{mbox{scriptsize p}}$ノルムを用いた外積展開における$mbox{L}_{mbox{scriptsize p}}$ノルム最小化手法を提案し適用することでブラインド信号分離における有用性を示す。
従来の研究では、人工信号に対する外積展開の有効性が示され、その際に用いられた$mbox{L}_{mbox{scriptsize 1}}$ノルム最小化は、推定精度に問題が見られた。
その問題に対し、低次(0.1 $ sim $ 0.9)の外積展開が提案され、$mbox{L}_{mbox{scriptsize 1}}$ ノルムより推定精度の向上を示した。
しかし、従来の方法では推定精度にばらつきが見られ安定性に欠ける。
そのため、$mbox{L}_{mbox{scriptsize p}}$ノルム最小化と推定精度の安定を示す。 
(英) In this paper, the background noise estimation using outer product expansion is developed.
We have shown that a possibility of blind source separation based on an outer product expansion with $mbox{L}_{mbox{scriptsize p}}$ norm minimization. The effectiveness of outer product expansions for artificial signals was represented in the conventional reports. The $mbox{L}_{mbox{scriptsize 1}}$ norm minimization has a problem in the estimation performance. The outer product expansion with lower norms (0.1 $sim$ 0.9) showed a better estimation than $mbox{L}_{mbox{scriptsize 1}}$ norm. However, the estimation stability might not be performed by using conventional method. We show that the estimation accuracy and stability for $mbox{L}_{mbox{scriptsize p}}$ norm minimization and its developed solution.
キーワード (和) ブラインド信号分離 / $mbox{L}_{mbox{scriptsize p}}$ノルム最小化 / 外積展開 / / / / /  
(英) Blind source separation / $mbox{L}_{mbox{scriptsize p}}$ norm minimization / TPE / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 264, SIS2018-10, pp. 1-5, 2018年10月.
資料番号 SIS2018-10 
発行日 2018-10-18 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SIS ITE-BCT  
開催期間 2018-10-25 - 2018-10-26 
開催地(和) 京都大学 百周年時計台記念館 
開催地(英) Kyoto University Clock Tower Centennial Hall 
テーマ(和) システム実現技術, 近距離通信応用システム, 知的マルチメディア処理システム,放送技術および一般 
テーマ(英) System Implementation Technology, Short Range Wireless Systems, Smart Multimedia Systems, Broadcasting Technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2018-10-SIS-BCT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 低次ノルム外積展開を用いた背景雑音推定精度に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Accuracy Analysis of Background Noise Estimation Using Outer Product Expansion with Lower Norm 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ブラインド信号分離 / Blind source separation  
キーワード(2)(和/英) $mbox{L}_{mbox{scriptsize p}}$ノルム最小化 / $mbox{L}_{mbox{scriptsize p}}$ norm minimization  
キーワード(3)(和/英) 外積展開 / TPE  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉浦 康太 / Kouta Sugiura / スギウラ コウタ
第1著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 板井 陽俊 / Akitoshi Itai / イタイ アキトシ
第2著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-10-25 10:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-SIS2018-10 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.264 
ページ範囲 pp.1-5 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SIS-2018-10-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会