電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-10-22 14:30
立ち上がり動作の予測 ~ 筋電位と姿勢を用いた立ち上がり動作の計測と予測 ~
武田健資井藤隆秀近藤一晃中村裕一京大)・秋田純一金沢大)・戸田真志熊本大
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 立ち上がり動作は日常生活において頻繁に現れる重要な動作であり,また,転倒などの危険を伴うことから,看護や介護などにおいてきめ細かな注意を払う必要のある動作となっている.本研究では,このような立ち上がり動作をできるだけ早く,予測・検出する手法について検討している.我々は,そのために,深度センサ付きカメラ,慣性センサ,筋電位センサを組み合わせて姿勢と筋活動を計測するシステムを構築し,得られたデータから立ち上がり動作を予測できる可能性と得られる精度について調査している.予備実験では,複数部位の筋電位を用いれば,殿部が離床するよりも前に,比較的良い精度で立ち上がり動作の予測が可能であることが示唆された. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 立ち上がり動作 / 動作予測 / 深度センサ付きカメラ / 慣性センサ / 筋電位計測 / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 262, HIP2018-58, pp. 9-12, 2018年10月.
資料番号 HIP2018-58 
発行日 2018-10-15 (HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 HIP  
開催期間 2018-10-22 - 2018-10-23 
開催地(和) 京都テルサ 
開催地(英) Kyoto Terrsa 
テーマ(和) 眼球運動(調節,瞳孔を含む),空間知覚(奥行き知覚・運動知覚等),およびヒューマン情報処理一般 
テーマ(英) Eye Movement (including Accommodation and Pupil), Spatial Perception (Depth Perception, Motion Perception, etc.), etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HIP 
会議コード 2018-10-HIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 立ち上がり動作の予測 
サブタイトル(和) 筋電位と姿勢を用いた立ち上がり動作の計測と予測 
タイトル(英) Prediction of standing up motion 
サブタイトル(英) motion prediction using EMG and posture measurement 
キーワード(1)(和/英) 立ち上がり動作 /  
キーワード(2)(和/英) 動作予測 /  
キーワード(3)(和/英) 深度センサ付きカメラ /  
キーワード(4)(和/英) 慣性センサ /  
キーワード(5)(和/英) 筋電位計測 /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 武田 健資 / Kenji Takeda / タケダ ケンジ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 井藤 隆秀 / Takahide Ito / イトウ タカヒデ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 近藤 一晃 / Kazuaki Kondo / コンドウ カズアキ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 裕一 / Yuichi Nakamura / ナカムラ ユウイチ
第4著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋田 純一 / Junichi Akita / アキタ ジュンイチ
第5著者 所属(和/英) 金沢大学 (略称: 金沢大)
Kanazawa University (略称: Kanazawa Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸田 真志 / Masashi Toda / トダ マサシ
第6著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-10-22 14:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HIP 
資料番号 IEICE-HIP2018-58 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.262 
ページ範囲 pp.9-12 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-HIP-2018-10-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会