お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-10-20 09:50
生体情報を用いた複数人同時参加型仮想ライブ体験システムで生じる集団現象の動的システムモデリング
堀江亮太小林将平芝浦工大MBE2018-28
抄録 (和) 著者らは,生体情報を用いて「演者と複数の観客の相互作用から生じる一体感」を感じる体験を得ることができるライブ演出システムおよびライブ演出方法として,「生体情報を用いた複数人同時参加型仮想ライブ体験システム」を提案,開発している.本稿では,このライブ演出システムおよびライブ演出方法を,ライブ視聴をはじめとするエンターテイメントシステムとして,より広義に定義し提案する.そして,具体的に,複数種類の演出効果の生成方法や複数種類のライブの実施方法を提案する.また,提案するライブ演出システムおよびライブ演出方法において,複数視聴者の生体情報に基づいて生成された演出効果を全視聴者が共有,視聴することにより, 複数の視聴者の生体情報の特徴量の間に,集団的振る舞いが生じると考えられる.この集団的振舞いを動的システムの数理モデルによりモデリングする. 
(英) We proposed and developed "virtual reality live concert experience systems attended by multiple people via physiological information”, as live concert representation systems and live concert representation methods with which people can obtain experiences of feeling “a sense of unity arising from interaction between a performer and multiple audiences” by using physiological information. In this paper, we propose broader definition of the proposed systems and methods as entertainment systems such as live concert viewing. We specifically propose multiple methods for generating effects of representation and multiple methods for conducting live concerts. Collective behavior is caused among feature values of physiological information in multiple audiences in the proposed live concert representation systems and live concert representation methods by all audiences’ sharing and watching the effects of representation generated based on the physiological information of the multiple audiences. We modeled the collective behavior by a mathematical model of dynamical system.
キーワード (和) 生体情報 / 仮想ライブ体験システム / 複数人同時視聴 / 集団現象 / 動的システム / 大域結合写像 / /  
(英) Physiological Information / Virtual Reality Live Concert Experience System / Multi User Simultaneous Viewing / Collective Phenomena / Dynamical system / Globally Coupled Map / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 257, MBE2018-28, pp. 7-12, 2018年10月.
資料番号 MBE2018-28 
発行日 2018-10-13 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2018-28

研究会情報
研究会 NC MBE  
開催期間 2018-10-19 - 2018-10-20 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku Univ. 
テーマ(和) BCI/BMIとその周辺, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2018-10-NC-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 生体情報を用いた複数人同時参加型仮想ライブ体験システムで生じる集団現象の動的システムモデリング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Dynamical Systems Modeling of Collective Phenomena Arising in Virtual Reality Live Concert Experience Systems Attended by Multiple People via Physiological Information 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 生体情報 / Physiological Information  
キーワード(2)(和/英) 仮想ライブ体験システム / Virtual Reality Live Concert Experience System  
キーワード(3)(和/英) 複数人同時視聴 / Multi User Simultaneous Viewing  
キーワード(4)(和/英) 集団現象 / Collective Phenomena  
キーワード(5)(和/英) 動的システム / Dynamical system  
キーワード(6)(和/英) 大域結合写像 / Globally Coupled Map  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀江 亮太 / Ryota Horie / ホリエ リョウタ
第1著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 将平 / Kobayashi Shohei / コバヤシ ショウヘイ
第2著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-10-20 09:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2018-28 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.257 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MBE-2018-10-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会