お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-10-19 13:20
EVカート用モデル設計と加速条件最適化実験の一試行
藤井春弥林 磊有馬理仁福井正博立命館大CAS2018-55 NLP2018-90
抄録 (和) あらまし 電気自動車(EV)はグリーンエネルギー車として市場を拡大している.グリーンエネルギー車の開発において,モデルベースデザインはより抽象度の高いレベルで設計検証することで,消費電力や走行条件を最適化することに適している. 本稿では,EVカートの実験によりモーターモデルを実験により計測し,同モデルとバッテリや回路モデルを組み合わせて走行条件をシミュレーションする技術を紹介する.実走行データとの比較により同モデルの信頼性に関して評価を行い,走行条件の最適化実験と連携させた結果も示す. 
(英) Electric vehicles (EVs) are expanding their markets to green the transportation system. In the development of green energy vehicles, a model-based design is much suitable for optimizing power consumption and driving conditions by design verification at a higher level of abstraction. This paper introduces a technique to measure the motor model by experiments for the EV cart, and to simulate the running condition by combining this model with the battery and circuit behavior. We also evaluate the reliability of this model by comparing it with actual driving data, and show the result of linking with optimization experiment of running condition.
キーワード (和) EV / EVモデル / モーター / BMS / 走行最適化 / / /  
(英) EV / EV model / Motor / BMS / Optimized driving / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 242, CAS2018-55, pp. 99-102, 2018年10月.
資料番号 CAS2018-55 
発行日 2018-10-11 (CAS, NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CAS2018-55 NLP2018-90

研究会情報
研究会 CAS NLP  
開催期間 2018-10-18 - 2018-10-19 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku Univ. 
テーマ(和) 数理モデリング,数値シミュレーション,一般 
テーマ(英) Mathematical modeling, numerical simulation etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CAS 
会議コード 2018-10-CAS-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) EVカート用モデル設計と加速条件最適化実験の一試行 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Trial for EV Cart Model Design and Experiments for the Acceleration Optimization 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) EV / EV  
キーワード(2)(和/英) EVモデル / EV model  
キーワード(3)(和/英) モーター / Motor  
キーワード(4)(和/英) BMS / BMS  
キーワード(5)(和/英) 走行最適化 / Optimized driving  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 春弥 / Haruya Fujii / フジイ ハルヤ
第1著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritumeikan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 磊 / Lei Lin / リン ライ
第2著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritumeikan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 有馬 理仁 / Masahito Arima / アリマ マサヒト
第3著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritumeikan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 福井 正博 / Masahiro Fukui / フクイ マサヒロ
第4著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritumeikan Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-10-19 13:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CAS 
資料番号 IEICE-CAS2018-55,IEICE-NLP2018-90 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.242(CAS), no.243(NLP) 
ページ範囲 pp.99-102 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CAS-2018-10-11,IEICE-NLP-2018-10-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会