電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-10-19 15:30
ストークスベクトル受信器向け偏波トラッキングアルゴリズム
石村昇太西村公佐KDDI総合研究所
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 近年、データセンターの急速な普及や、メトロネットワークの高速化により、中距離大容量通信の需要が増している。これら中距離向けのシステムではコストの制約が厳しく、高価なコヒーレント光受信器の導入は難しい。一方、近年注目を集めているストークスベクトル受信方式は、簡素な構成でありながら、従来の直接検波方式より高い周波数利用効率を実現できる。しかしながら、直接検波方式とは異なり、ファイバ伝送中の偏波変動に感応であり、受信側ではDSPを用いて偏波変動を追従する必要がある。本稿では簡易な偏波追従アルゴリズムを提案し、その有効性を示す。 
(英) We propose novel blind polarization tracking algorithms for the Stokes vector receivers, applying the concept of the constant modulus algorithm (CMA) and the radius directed equalization (RDE) algorithm to the process. Compared to the conventional scheme with 2×3 multiple-input multiple-output (MIMO), the algorithms offer simpler solutions because they require the calculation of only two equations in each update for SOP tracking, while the MIMO-based scheme requires the calculation of six coefficients. Using computer simulations, we confirm that when state-of-polarization (SOP) fluctuates very rapidly, the proposed algorithms can track the fluctuation with negligible power penalties compared to the ideal situation.
キーワード (和) 偏波変調 / ストークスベクトル受信器 / ブラインド偏波トラッキング / / / / /  
(英) Polarization modulation / Stokes vector receiver / Blind polarization tracking / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 251, OCS2018-50, pp. 121-125, 2018年10月.
資料番号 OCS2018-50 
発行日 2018-10-11 (OCS, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 OPE LQE OCS  
開催期間 2018-10-18 - 2018-10-19 
開催地(和) 佐賀県教育会館 第1会議室 
開催地(英)  
テーマ(和) 超高速伝送・変復調・分散補償技術,超高速光信号処理技術,広帯域光増幅・WDM技術,受光デバイス,高光出力伝送技術,及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2018-10-OPE-LQE-OCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ストークスベクトル受信器向け偏波トラッキングアルゴリズム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) DSP algorithms in Stokes vector receivers for short-reach optical transmission systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 偏波変調 / Polarization modulation  
キーワード(2)(和/英) ストークスベクトル受信器 / Stokes vector receiver  
キーワード(3)(和/英) ブラインド偏波トラッキング / Blind polarization tracking  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石村 昇太 / Shota Ishimura / イシムラ ショウタ
第1著者 所属(和/英) 株式会社KDDI総合研究所 (略称: KDDI総合研究所)
KDDI Research, Inc. (略称: KDDI Research, Inc.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西村 公佐 / Kosuke Nishimura / ニシムラ コウスケ
第2著者 所属(和/英) 株式会社KDDI総合研究所 (略称: KDDI総合研究所)
KDDI Research, Inc. (略称: KDDI Research, Inc.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-10-19 15:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2018-50,IEICE-OPE2018-86,IEICE-LQE2018-75 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.251(OCS), no.252(OPE), no.253(LQE) 
ページ範囲 pp.121-125 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-OCS-2018-10-11,IEICE-OPE-2018-10-11,IEICE-LQE-2018-10-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会