電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-10-19 10:30
適応的モバイルネットワークにおける高周波数帯車載スモールセル基地局の歩車間通信特性
丸田一輝千葉大)・中山 悠青学大)・本田一暁慶大)・久野大介阪大)・田中 健neko 9 Lab.)・安 昌俊千葉大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 増大するモバイルトラフィックを限られた周波数資源下で効率的に収容する手段として無線基地局のスモールセル化が有効である.一方,モバイルトラフィックは時間的に変動することから高トラフィック領域のみに着目したスモールセル基地局の展開は設備効率の観点から改善の余地がある.そこで著者等は基地局機能を移動体に搭載し,自律的にトラフィックに追従する適応的モバイルネットワークを提案している.本稿ではその一形態として自動車を対象とした車載型スモールセル基地局による構成について,ネットワーク構成を示すとともに高周波数帯の利用を前提とした際の歩者間通信の特性評価を行った結果を報告する.5G New Radio (NR)のパラメータを導入しOFDMの適用可能な領域を明らかにするとともに複数車両による多地点協調(CoMP)の適用による受信特性の向上効果を示す. 
(英) We previously conceived a concept of adaptive mobile network to track the demand traffic fluctuation via vehicle-installed access points (VAPs). This paper presents a conceptual architecture of vehicular cell based adaptive mobile network and reports simulative/analytical results on vehicle-to-pedestrian (V2P) connectivity assuming the use of higher frequency band. Introducing 5G new radio (NR) numerology can expand applicability of orthogonal frequency division multiplexing (OFDM) on such intensive mobility environment where VAPs are passing by pedestrians. Multiple VAPs can be utilized for a coordinated multipoint (CoMP) transmission and it can well expand coverage.
キーワード (和) 適応的モバイルネットワーク / 車載スモールセル / ビークルセル / 高周波数帯 / / / /  
(英) Adaptive mobile network / Vehicle-installed access point / Vehicular cell / Higher frequency band / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 254, RCS2018-167, pp. 89-94, 2018年10月.
資料番号 RCS2018-167 
発行日 2018-10-11 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2018-10-18 - 2018-10-19 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 無線通信方式,無線通信システム,標準化,将来システムおよび一般 
テーマ(英) Wireless Communication Schemes, Wireless Communication Systems, Wireless Standards, Future Wireless Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2018-10-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 適応的モバイルネットワークにおける高周波数帯車載スモールセル基地局の歩車間通信特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Vehicle-to-Pedestrian Connectivity on High Frequency Band Vehicle-Installed Access Points for Adaptive Mobile Network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 適応的モバイルネットワーク / Adaptive mobile network  
キーワード(2)(和/英) 車載スモールセル / Vehicle-installed access point  
キーワード(3)(和/英) ビークルセル / Vehicular cell  
キーワード(4)(和/英) 高周波数帯 / Higher frequency band  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 丸田 一輝 / Kazuki Maruta / マルタ カズキ
第1著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中山 悠 / Yu Nakayama / ナカヤマ ユウ
第2著者 所属(和/英) 青山学院大学 (略称: 青学大)
Aoyama Gakuin University (略称: Aoyama Gakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 本田 一暁 / Kazuaki Honda / ホンダ カズアキ
第3著者 所属(和/英) 慶応義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 久野 大介 / Daisuke Hisano / ヒサノ ダイスケ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 健 / Ken Tanaka / タナカ ケン
第5著者 所属(和/英) neko 9 Laboratories (略称: neko 9 Lab.)
neko 9 Laboratories (略称: neko 9 Lab.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 安 昌俊 / Chang-Jun Ahn / アン チャンジュン
第6著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-10-19 10:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2018-167 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.254 
ページ範囲 pp.89-94 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2018-10-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会