電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-10-19 11:30
広域分散型8K超高精細映像処理システムにおけるインライン遅延調整機能の実現
青木弘太池田哲也島仲雄大瀬林克啓丸山 充神奈川工科大)・君山博之東京電機大NS2018-129
抄録 (和) 超高精細8K映像の応用は,医療やデジタルサイネージ等の領域に広がりを見せている.我々は,広域ネットワーク上に分散配置された複数の映像サーバを同期させてこの8K映像を非圧縮で蓄積配信する分散蓄積配信システムを提案している.この配信システムは,非圧縮8K映像を,複数の映像サーバから複数の映像ストリームとして端末向けに一斉に伝送を行う.そのため,受信端末に到着する映像ストリーム間の伝送遅延差が非常に大きい場合,正常に映像が表示できない.そこで,我々は,インライン遅延調整機能として,パケット伝経路上で,ストリーム間の伝送遅延差をリアルタイムに測定し,その結果にもとづいて遅延調整する機能の実現方式を検討し,その実装を行った.Interop Tokyo 2018において,神奈川工科大学ブースでこの機能を用いて,JGNとSINET5のデータセンタに配置した分散蓄積配信システムから送信した非圧縮8K映像を安定的に再生す実証実験を行い,その有効性を確認した.本報告では,遅延調整機能の構成および実装法について説明し,性能評価結果について記述するとともに,この実証実験結果についても併せて報告する. 
(英) An 8K ultra-high definition (UHD) video is being applied to medical, digital signage, and other areas. We have proposed a widely distributed video server system that consists multiple servers connected via a wide-area network and delivers the 8K video with synchronization with these servers. This distributed server system sends an 8K video as multiple video streams to a receiver system from distributed servers respectively. If difference between transmission delays from these servers at a receiver side is too large to absorb in the receiver, an 8K video does not display correctly. Therefore, we researched implementation method to adjust transmission delay difference between the streams by measuring the differences in real-time, and developed this function. We performed 8K video transmission and adjusting experiment for substantiation. In this experiment, we sent an uncompressed 8K video stream from distributed 8K video server system located in StarBED and SINET5 NFV to Kanagawa Institute of Technology (KAIT) booth in Interop Tokyo 2018 exhibition, and adjusted in KAIT booth using this function. As the result, we confirmed this function effective for correct playback. In this paper, we describe the implementation method for the delay adjust function and show transmission performance evaluation results. We also show substantiation experiment results.
キーワード (和) 分散サーバ / 8K超高精細映像伝送 / ネットワークモニタ / DPDK / JGN / SINET5 / /  
(英) Distributed server / 8K video transmission / Network Monitor / DPDK / JGN / SINET5 / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 250, NS2018-129, pp. 123-128, 2018年10月.
資料番号 NS2018-129 
発行日 2018-10-11 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2018-129

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2018-10-18 - 2018-10-19 
開催地(和) 京都教育文化センター 
開催地(英) Kyoto Kyoiku Bunka Center 
テーマ(和) ネットワークアーキテクチャ(オーバレイ,P2P,ユビキタスNW,スケールフリーNW,アクティブNW,NGN・新世代NW),次世代パケットトランスポート(高速Ethernet,IP over WDM,マルチサービスパケット技術,MPLS),グリッド,一般 
テーマ(英) Network architecture (Overlay, P2P, Ubiquitous network, Scale-free network, Active network, NGN, New Generation Network), Next generation packet transport (High speed Ethernet, IP over WDM, Multi-service package technology, MPLS), Grid, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2018-10-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 広域分散型8K超高精細映像処理システムにおけるインライン遅延調整機能の実現 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Inline delay adjust function for wide-area distributed 8K UHD video server system 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 分散サーバ / Distributed server  
キーワード(2)(和/英) 8K超高精細映像伝送 / 8K video transmission  
キーワード(3)(和/英) ネットワークモニタ / Network Monitor  
キーワード(4)(和/英) DPDK / DPDK  
キーワード(5)(和/英) JGN / JGN  
キーワード(6)(和/英) SINET5 / SINET5  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 青木 弘太 / Kouta Aoki / アオキ コウタ
第1著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: KAIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 池田 哲也 / Tetsuya Ikeda / イケダ テツヤ
第2著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: KAIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 島仲 雄大 / Yudai Shimanaka / シマナカ ユウダイ
第3著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: KAIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 瀬林 克啓 / Katsuhiro Sebayashi / セバヤシ カツヒロ
第4著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: KAIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 丸山 充 / Mitsuru Maruyama / マルヤマ ミツル
第5著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: KAIT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 君山 博之 / Hiroyuki Kimiyama / キミヤマ ヒロユキ
第6著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: TDU)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-10-19 11:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2018-129 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.250 
ページ範囲 pp.123-128 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2018-10-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会