お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-10-18 14:20
グラウンドスロット上に非対称に置かれたマイクロストリップ線路の伝搬特性の解析
秋山 輝戸花照雄礒田陽次秋田県立大EMCJ2018-41 MW2018-77 EST2018-63
抄録 (和) 近年,電子技術の進歩により電子回路が高密度化し,プリント回路基板の多層化が進んでいる.これにより各層間を結ぶビアが多数使用され,グラウンドにスロットが形成される可能性がある.スロットの形成は今後の回路設計において考慮しなければならない課題である.伝送特性の計算を短時間で行える手法として伝送線路(TL)法があるが,この手法においてスロットを適切に考慮することが重要となる.本報告では,プリント基板上にあるマイクロストリップ線路に対し非対称にグラウンドスロットが存在する場合における,線路の伝搬特性を伝送線路法により解析する.また,有限差分時間領域(FDTD)法による解析と測定と比較することでその手法の妥当性を検討する. 
(英) Recently,printed circuit boards with multi-layer are increasing since advanced technology makes electronic circuits high-density.Then,a number of vias to connect each layer are used and slots are put on a ground.The existence of slots is issue for circuit designs in future.There is the Transmission Line method which can calculate with short time as an analysis method of transmission line.It is important to consider the effects of slots in by the TL method.In this paper,when the ground slot exists asymmetrically underneath a microstrip line,we analyzed the propagation characteristic and characteristic impedance of a microstrip line with the ground slot in PCB using TL method.In addition,we show the validity of the TL method by using the FDTD method and measurement.
キーワード (和) マイクロストリップ線路 / グラウンドスロット / 伝送線路法 / / / / /  
(英) microstrip line / ground slot / transmission line method / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 247, EMCJ2018-41, pp. 41-45, 2018年10月.
資料番号 EMCJ2018-41 
発行日 2018-10-11 (EMCJ, MW, EST) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2018-41 MW2018-77 EST2018-63

研究会情報
研究会 EST MW EMCJ IEE-EMC  
開催期間 2018-10-18 - 2018-10-19 
開催地(和) 八戸商工会館(青森県八戸市) 
開催地(英) Hachinohe Chamber of Commerce and Industry(Hachinohe city, Aomori) 
テーマ(和) シミュレーション技術・EMC、マイクロ波、電磁界シミュレーション、一般 
テーマ(英) Simulation techniques, EMC, Microwave, Electromagnetic field simulation, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2018-10-EST-MW-EMCJ-EMC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) グラウンドスロット上に非対称に置かれたマイクロストリップ線路の伝搬特性の解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study of Propagation Characteristic Analysis of a Microstrip Line Asymmetrically Placed on Ground Slot 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マイクロストリップ線路 / microstrip line  
キーワード(2)(和/英) グラウンドスロット / ground slot  
キーワード(3)(和/英) 伝送線路法 / transmission line method  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋山 輝 / Hikaru Akiyama / アキヤマ ヒカル
第1著者 所属(和/英) 秋田県立大学 (略称: 秋田県立大)
Akita Prefectual University (略称: Akita Pref. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸花 照雄 / Teruo Tobana / トバナ テルオ
第2著者 所属(和/英) 秋田県立大学 (略称: 秋田県立大)
Akita Prefectual University (略称: Akita Pref. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 礒田 陽次 / Yoji Isota / イソタ ヨウジ
第3著者 所属(和/英) 秋田県立大学 (略称: 秋田県立大)
Akita Prefectual University (略称: Akita Pref. Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-10-18 14:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2018-41,IEICE-MW2018-77,IEICE-EST2018-63 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.247(EMCJ), no.248(MW), no.249(EST) 
ページ範囲 pp.41-45 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-EMCJ-2018-10-11,IEICE-MW-2018-10-11,IEICE-EST-2018-10-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会