電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-10-18 09:35
インプリント法によるポリマー導波路カプラデバイスの作製と評価
中崎蕗乃石榑崇明慶大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) データセンタネットワークには,高速・高密度信号伝送を可能にする光インターコネクト技術の導入が進んでいる.今後は短距離配線に導入されたマルチモードファイバ(MMF)リンクにも,伝送容量拡大へ向けて波長分割多重伝送(WDM)技術の適用が検討されており,安価で低損失な合・分波素子が必要とされている.これに対して当研究室では,GI型(Graded Index)コアを有するポリマー光導波路が優れた光学特性を示すことを報告してきた.そこで本研究では,インプリント法を用いて,3種類の異なる合波構造を有するY分岐型ポリマー光導波路(導波路カプラ)を作製し,MMF-WDMリンク用低損失合波素子の実現を目指した.その過程で,各3種の構造についてSI型,GI型コアの2種類をそれぞれ作製し,損失評価を行った. 
(英) With the spread of cloud computing services, optical links based on multimode fibers (MMFs) enabling high bandwidth density data transmission have been deployed in datacenter networks. In the next phase, wavelength division multiplexing (WDM) technologies are expected to be employed even in the short-reach MMF links in order to support huge transmission capacities. In our laboratory, we have demonstrated excellent optical characteristics of graded-index (GI) core multimode polymer waveguides. In this research, GI polymer waveguide based optical coupler are fabricated using the imprint method and characterized for the application to low loss MUX devices in MMF WDM links.
キーワード (和) Y字ポリマー光導波路 / インプリント法 / ビーム伝搬法 / / / / /  
(英) Optical Y branched polymer optical waveguide / Imprint Method / Beam propagation method / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 252, OPE2018-64, pp. 1-6, 2018年10月.
資料番号 OPE2018-64 
発行日 2018-10-11 (OCS, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 OPE LQE OCS  
開催期間 2018-10-18 - 2018-10-19 
開催地(和) 佐賀県教育会館 第1会議室 
開催地(英)  
テーマ(和) 超高速伝送・変復調・分散補償技術,超高速光信号処理技術,広帯域光増幅・WDM技術,受光デバイス,高光出力伝送技術,及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OPE 
会議コード 2018-10-OPE-LQE-OCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) インプリント法によるポリマー導波路カプラデバイスの作製と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fabrication and Evaluation for Polymer Waveguide Coupler Devices Using the Imprint Method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Y字ポリマー光導波路 / Optical Y branched polymer optical waveguide  
キーワード(2)(和/英) インプリント法 / Imprint Method  
キーワード(3)(和/英) ビーム伝搬法 / Beam propagation method  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中崎 蕗乃 / Fukino Nakazaki / ナカザキ フキノ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio University)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石榑 崇明 / Takaaki Ishigure / イシグレ タカアキ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio University)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-10-18 09:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OPE 
資料番号 IEICE-OCS2018-28,IEICE-OPE2018-64,IEICE-LQE2018-53 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.251(OCS), no.252(OPE), no.253(LQE) 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OCS-2018-10-11,IEICE-OPE-2018-10-11,IEICE-LQE-2018-10-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会