電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-10-18 16:00
[招待講演]励起光と信号光の偏波直交配置を用いた広帯域WDM信号の光周波数シフト
加藤智行渡辺茂樹谷村崇仁富士通研)・Robert ElschnerCarsten Schmidt-LanghorstColja SchubertHHI)・星田剛司富士通研
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 広帯域なWDM信号のスペクトル再配置を実現するため,信号光に対して直交偏波とした二つのCW励起光と非線形ファイバを用いた光周波数シフタ方式を提案する.この方式では,信号光と励起光を直交偏波にして同じ波長帯域内に配置することにより,信号光と励起光の間の群遅延差を低減するとともにガードバンドを削減することが可能になる.1.6-Tb/s DP-16QAM WDM信号を用いた160kmの伝送路途中でのWDM信号一括でのガードバンドのない1.2 THzの光周波数シフトの実証実験を行い、伝送特性を評価する. 
(英) We propose a nonlinear fiber-based optical frequency shifter using two CW pumps orthogonally polarized to optical signals to be converted to achieve a spectral re-arrangement for broadband WDM signal. This scheme allows reduction of group delay difference between the optical signal and CW pumps as well as reduction of guard band by allocating the optical signal and CW pumps within the same wavelength band. Using 1.6-Tb/s DP-16QAM WDM signal, THz-range frequency shifting without guard-band was successfully demonstrated midway through 160 km transmission with error-free.
キーワード (和) 波長変換 / 非線形ファイバ / / / / / /  
(英) Wavelength conversion / Nonlinear fiber / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 251, OCS2018-37, pp. 51-54, 2018年10月.
資料番号 OCS2018-37 
発行日 2018-10-11 (OCS, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 OPE LQE OCS  
開催期間 2018-10-18 - 2018-10-19 
開催地(和) 佐賀県教育会館 第1会議室 
開催地(英)  
テーマ(和) 超高速伝送・変復調・分散補償技術,超高速光信号処理技術,広帯域光増幅・WDM技術,受光デバイス,高光出力伝送技術,及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2018-10-OPE-LQE-OCS 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 励起光と信号光の偏波直交配置を用いた広帯域WDM信号の光周波数シフト 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fiber-optic Frequency Shifting of THz-range WDM Signal using Orthogonal Pump-signal Polarization Configuration 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 波長変換 / Wavelength conversion  
キーワード(2)(和/英) 非線形ファイバ / Nonlinear fiber  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 智行 / Tomoyuki Kato / カトウ トモユキ
第1著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Ltd. (略称: Fujitsu Lab)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 茂樹 / Shigeki Watanabe / ワタナベ シゲキ
第2著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Ltd. (略称: Fujitsu Lab)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷村 崇仁 / Takahito Tanimura / タニムラ タカヒト
第3著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Ltd. (略称: Fujitsu Lab)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) Robert Elschner / Robert Elschner /
第4著者 所属(和/英) Fraunhofer HHI (略称: HHI)
Fraunhofer HHI (略称: HHI)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) Carsten Schmidt-Langhorst / Carsten Schmidt-Langhorst /
第5著者 所属(和/英) Fraunhofer HHI (略称: HHI)
Fraunhofer HHI (略称: HHI)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) Colja Schubert / Colja Schubert /
第6著者 所属(和/英) Fraunhofer HHI (略称: HHI)
Fraunhofer HHI (略称: HHI)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 星田 剛司 / Takeshi Hoshida / ホシダ タケシ
第7著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Ltd. (略称: Fujitsu Lab)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-10-18 16:00:00 
発表時間 35 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2018-37,IEICE-OPE2018-73,IEICE-LQE2018-62 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.251(OCS), no.252(OPE), no.253(LQE) 
ページ範囲 pp.51-54 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-OCS-2018-10-11,IEICE-OPE-2018-10-11,IEICE-LQE-2018-10-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会