電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-10-18 15:05
カオス乱数の性能に与える数値計算精度の影響
金丸志生東京理科大)・島田 裕埼玉大)・藤原寛太郎東大)・池口 徹東京理科大CAS2018-45 NLP2018-80
抄録 (和) 本稿では, 長期予測が不可能とされるカオスダイナミクスを利用することで, 性能の良い乱数列が作れるかを調査している. 具体的には, ロジスティック写像を擬似乱数生成器とし, その数値計算誤差を緩和するために,整数ロジスティック写像へと拡張をした. 整数ロジスティック写像の応答から得た時系列データに対して, 閾値を設け, ゼロイチの2値乱数を生成した .乱数の性能の良し悪しを評価するNIST検定を用いて, 乱数列の性能調査を行なった. 特に, 全く同じ分岐パラメータ値でも数値計算精度の違いから, 乱数の性能はどれほど影響を受けるのかを調査した. その結果, 数値計算精度を増加させても, NIST検定合格数の割合の変化は小さいことが分かった. 
(英) We investigated the possibility of generating a pseudo random number sequence with good performance by using chaotic dynamics.In this paper, we used the logistic map to generate a pseudo random number.To alleviate numerical calculation errors, we modified the logistic map to an integer logistic map.We converted the time series data obtained from the integer logistic map to binary sequences.Then, we evaluated the performance of the pseudo random number sequence by using the NIST test.In particular, we investigated the influence of the accuracy of numerical precision on the performance of random numbers, even if the same bifurcation parameter values were used.As a result, even if the accuracy of numerical precision is increased, the number of the NIST certification passed does not show large variation.
キーワード (和) カオス乱数 / 数値計算精度 / / / / / /  
(英) Chaos random number / Numerical calculation precision / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 243, NLP2018-80, pp. 45-50, 2018年10月.
資料番号 NLP2018-80 
発行日 2018-10-11 (CAS, NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CAS2018-45 NLP2018-80

研究会情報
研究会 CAS NLP  
開催期間 2018-10-18 - 2018-10-19 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku Univ. 
テーマ(和) 数理モデリング,数値シミュレーション,一般 
テーマ(英) Mathematical modeling, numerical simulation etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2018-10-CAS-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) カオス乱数の性能に与える数値計算精度の影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effects of numerical precision on statistical performance of chaotic random numbers 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) カオス乱数 / Chaos random number  
キーワード(2)(和/英) 数値計算精度 / Numerical calculation precision  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金丸 志生 / Shiki Kanamaru / カナマル シキ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 島田 裕 / Yutaka Shimada / シマダ ユタカ
第2著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤原 寛太郎 / Kantaro Fujiwara / フジワラ カンタロウ
第3著者 所属(和/英) 東京大学国際高等研究所 ニューロインテリジェンス国際研究機構 (略称: 東大)
International Research Center for Neurointelligence, The University of Tokyo (略称: UT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 池口 徹 / Tohru Ikeguchi / イケグチ トオル
第4著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-10-18 15:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-CAS2018-45,IEICE-NLP2018-80 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.242(CAS), no.243(NLP) 
ページ範囲 pp.45-50 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2018-10-11,IEICE-NLP-2018-10-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会