電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-10-18 11:50
結合振動子によって制御された小型2輪移動型ロボット群フォーメーションの実機検証システム
山嵜拓海奈良高専)・藤井尚史小西啓治阪府大)・大谷真弘奈良高専)・原 尚之阪府大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 筆者らは,結合振動子のダイナミクスに基づいて制御されたロボット群のフォーメーションに関する理論的な検討を進めてきた.しかし,実機を用いた検証が充分には行われていなかった.本報告では,筆者らの理論的成果が簡単に検証できる実機検証システムを提案し,その詳細を紹介する. 
(英) This report deals with an experimental setup for coupled-oscillators-based formation control of two-wheeled mobile robots. This setup can support many mobile robots; thus, our analytical results on formation control of robots can be easily implemented. This report describes the setup in detail, and show some experimental examples.
キーワード (和) 結合振動子 / 同期現象 / 移動ロボット / フォーメーション制御 / / / /  
(英) coupled oscillators / synchronization / mobile robots / formation control / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 243, NLP2018-76, pp. 25-30, 2018年10月.
資料番号 NLP2018-76 
発行日 2018-10-11 (CAS, NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CAS NLP  
開催期間 2018-10-18 - 2018-10-19 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku Univ. 
テーマ(和) 数理モデリング,数値シミュレーション,一般 
テーマ(英) Mathematical modeling, numerical simulation etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2018-10-CAS-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 結合振動子によって制御された小型2輪移動型ロボット群フォーメーションの実機検証システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An experimental setup for coupled-oscillators-based formation control of two-wheeled mobile robots 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 結合振動子 / coupled oscillators  
キーワード(2)(和/英) 同期現象 / synchronization  
キーワード(3)(和/英) 移動ロボット / mobile robots  
キーワード(4)(和/英) フォーメーション制御 / formation control  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山嵜 拓海 / Takumi Yamazaki / ヤマザキ タクミ
第1著者 所属(和/英) 奈良工業高等専門学校 (略称: 奈良高専)
National Institute of Technology, Nara College (略称: NIT, Nara College)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 尚史 / Takafumi Fujii / フジイ タカフミ
第2著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小西 啓治 / Keiji Konishi / コニシ ケイジ
第3著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大谷 真弘 / Masahiro Ohtani / オオタニ マサヒロ
第4著者 所属(和/英) 奈良工業高等専門学校 (略称: 奈良高専)
National Institute of Technology, Nara College (略称: NIT, Nara College)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 尚之 / Naoyuki Hara / ハラ ナオユキ
第5著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-10-18 11:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-CAS2018-41,IEICE-NLP2018-76 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.242(CAS), no.243(NLP) 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2018-10-11,IEICE-NLP-2018-10-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会