電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-10-11 14:45
UAV-enabled Opportunistic Relaying Schemes Based on Non-orthogonal Multiple Access in Correlated Rician Fading Channels
Young-bin KimKosuke YamazakiKDDI Research
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) In this paper, we consider the scenario where there are unconnected mobile stations (MSs) from a base station owing to unexpected blockage from obstacles or disasters. The unconnected MSs can be supported by unmanned aerial vehicles (UAVs), which forward their desired signals using opportunistic two-hop relaying schemes based on relay station (RS) selection in non-orthogonal multiple access (NOMA) systems. The randomly deployed UAVs in a restrictive zone with correlated Rician fading channels for each link are considered. NOMA signals are forwarded by the two opportunistic relaying schemes: the NOMA-based UAV-assisted opportunistic two-hop relaying scheme and the spectrally efficient successive relaying scheme. We evaluate the outage probability of the introduced schemes according to channel correlation, density of deployed UAVs, and the number of UAVs, to name a few, and show their numerical results.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) Unmanned aerial vehicle (UAV) / UAV-assisted cooperative communications / Outage probability / Rician fading / Correlated channel / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 237, SAT2018-51, pp. 39-44, 2018年10月.
資料番号 SAT2018-51 
発行日 2018-10-04 (SAT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SAT  
開催期間 2018-10-11 - 2018-10-12 
開催地(和) 韓国航空宇宙研究院(KARI) 
開催地(英) KARI 
テーマ(和) 衛星通信技術及び一般 
テーマ(英) Satellite Communication Technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SAT 
会議コード 2018-10-SAT 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) UAV-enabled Opportunistic Relaying Schemes Based on Non-orthogonal Multiple Access in Correlated Rician Fading Channels 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / Unmanned aerial vehicle (UAV)  
キーワード(2)(和/英) / UAV-assisted cooperative communications  
キーワード(3)(和/英) / Outage probability  
キーワード(4)(和/英) / Rician fading  
キーワード(5)(和/英) / Correlated channel  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金 榮彬 / Young-bin Kim / キム ヨンビン
第1著者 所属(和/英) KDDI総合研究所 (略称: KDDI総合研究所)
KDDI Research, Inc. (略称: KDDI Research)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山崎 浩輔 / Kosuke Yamazaki / ヤマザキ コウスケ
第2著者 所属(和/英) KDDI総合研究所 (略称: KDDI総合研究所)
KDDI Research, Inc. (略称: KDDI Research)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-10-11 14:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SAT 
資料番号 IEICE-SAT2018-51 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.237 
ページ範囲 pp.39-44 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SAT-2018-10-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会