電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-10-11 14:30
新生児指紋画像の品質改善に関する考察
幸田芳紀伊藤康一青木孝文東北大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 国連SDGsでは,発展途上国の貧困解消の施策の一つとして,2030年までに,すべての人々に出生登録を含む法的な身分証明を提供することを掲げている.しかし,世界各国で導入が進む生体認証基盤を備えた国民IDシステムの多くは,その技術的難易度のため,乳幼児,新生児を管理対象としていない.本稿では,新生児指紋撮像専用機の開発により,既存システムで利用可能な新生児指紋紋様を撮像する改善手法について考察する. 
(英) United Nations adopted the resolution, SDGs, which aims at solving the eradicating poverty in all its forms and dimensions and one of the plan of action is “By 2030, provide legal identity for all, including birth registration”. However, existing national ID systems which utilize together with biometrics identifier do not cover the children due to the technical difficulties. The purpose of this report is to explain the consideration of developing the neonate fingerprint image capturing device and of improving the feature extraction accuracy.
キーワード (和) 指紋認証 / 新生児指紋撮像機 / / / / / /  
(英) Fingerprint Identification / Neonate-Fingerprint Capturing Deice / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 236, BioX2018-20, pp. 7-12, 2018年10月.
資料番号 BioX2018-20 
発行日 2018-10-04 (BioX) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 BioX  
開催期間 2018-10-11 - 2018-10-12 
開催地(和) 大濱信泉記念館 
開催地(英) Nobumoto Ohama Memorial Hall 
テーマ(和) バイオメトリクス,一般 
テーマ(英) Biometrics, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BioX 
会議コード 2018-10-BioX 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 新生児指紋画像の品質改善に関する考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Consideration of Quality Improvement for Neonate-Fingerprint Images 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 指紋認証 / Fingerprint Identification  
キーワード(2)(和/英) 新生児指紋撮像機 / Neonate-Fingerprint Capturing Deice  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 幸田 芳紀 / Yoshinori Koda / コウダ ヨシノリ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 康一 / Koichi Ito / イトウ コウイチ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 青木 孝文 / Takafumi Aoki / アオキ タカフミ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-10-11 14:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 BioX 
資料番号 IEICE-BioX2018-20 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.236 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-BioX-2018-10-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会