お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-10-03 11:45
ソフトスイッチング方式MVACコンバータによる高周波領域での効率改善
永島大輝庄山正仁九大)・佐藤 充長岡真吾オムロンEE2018-20
抄録 (和) 近年,電力変換回路は幅広い用途で利用されており,回路の更なる小型化と高効率化が求められている. スイッチング電源の小型化のための方法として, スイッチング周波数を増加させることが挙げられる. しかし, スイッチング損失は周波数に比例して増加してしまうので, 電力変換効率の低下を引き起こす. そこで, 高周波化を行いながらもスイッチング損失の増加を防ぐことを目的として, ソフトスイッチング方式のDC-DCコンバータであるMinimum-Voltage Active-Clamping DC-DC コンバータを使用し, 高周波スイッチング電源の高効率化を行った. 本研究では, ハードスイッチングを行う単純昇圧回路とソフトスイッチングを行うMinimum-Voltage Active-Clamping DC-DC コンバータの実機での効率比較を100kHz-300kHzで行い, ソフトスイッチング効果による効率改善効果の検討を行った. また, MVAC回路の更なる高効率化を目的として, ドレイン-ソース間にスナバコンデンサを追加した場合のターンオフ損失の低減効果についての実験も行った. 
(英) In recent years, the power conversion circuit has been used in a wide range of applications, and further miniaturization and high efficiency of the circuit are demanded.A method for downsizing the switching power supply is to increase the switching frequency However, since the switching loss increases in proportion to the frequency, it causes a decrease in the power conversion efficiency. Therefore, for the purpose of preventing increase of the switching loss while increasing the frequency, the soft switching DC - In this research, we developed a simple boosting circuit that performs hard switching and a Minimum-Voltage Active-Voltage control circuit that performs soft switching using a DC-DC converter, Minimum-Voltage Active-Clamping DC-DC Converter. Perform comparison of the efficiency of the clamping DC-DC converter in the actual machine at 100 kHz to 300 kHz, and the efficiency improvement effect by the soft switching effect Experiments were also conducted on the effect of reducing the turn-off loss when adding a snubber capacitor between the drain and the source for the purpose of further increasing the efficiency of the MVAC circuit.
キーワード (和) ソフトスイッチング / ZVS / 高周波化 / 昇圧型DC-DCコンバータ / / / /  
(英) Soft Switching / ZVS / High Frequency / Boost DC-DC Converter / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 226, EE2018-20, pp. 11-16, 2018年10月.
資料番号 EE2018-20 
発行日 2018-09-26 (EE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EE2018-20

研究会情報
研究会 WPT EE  
開催期間 2018-10-03 - 2018-10-04 
開催地(和) 京都大学宇治キャンパス 
開催地(英) Kyoto Univ. Uji Campus 
テーマ(和) 電力変換技術,無線電力伝送,一般 
テーマ(英) Power conversion, Wireless power transfer, others 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EE 
会議コード 2018-10-WPT-EE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ソフトスイッチング方式MVACコンバータによる高周波領域での効率改善 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improvement of Efficiency in High Frequency Using Soft Switching MVAC Converter 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ソフトスイッチング / Soft Switching  
キーワード(2)(和/英) ZVS / ZVS  
キーワード(3)(和/英) 高周波化 / High Frequency  
キーワード(4)(和/英) 昇圧型DC-DCコンバータ / Boost DC-DC Converter  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 永島 大輝 / Daiki Nagashima / ナガシマ ダイキ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 庄山 正仁 / Masahito Shoyama / ショウヤマ マサヒト
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 充 / Mitsuru Sato / サトウ ミツル
第3著者 所属(和/英) オムロン株式会社 (略称: オムロン)
OMRON Corporation (略称: OMRON Corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 長岡 真吾 / Shingo Nagaoka / ナガオカ シンゴ
第4著者 所属(和/英) オムロン株式会社 (略称: オムロン)
OMRON Corporation (略称: OMRON Corp.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-10-03 11:45:00 
発表時間 20 
申込先研究会 EE 
資料番号 IEICE-EE2018-20 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.226 
ページ範囲 pp.11-16 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EE-2018-09-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会