お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-10-03 13:30
移動・回転磁場を利用する非接触給電のしくみと特性評価 ~ 中継コイルの新たな利用法による速度と場所が可変可能な移動磁場のしくみ ~
安倍秀明 WPT2018-33
抄録 (和) 非接触給電の研究が多様な視点で行われている.筆者は磁気結合を利用するシステムにおいて,新たな利用法の可能性を研究してきた.本稿は速度と場所が変えられる,移動や回転する磁場を利用する非接触給電システムに関しての報告である.微弱磁界を利用する新たな利用シーンとしてLED負荷群のイルミネーションを構想した.これは多数個のLED負荷を,「波打つ光」で演出する.任意に置かれたLED負荷に対し波打つ発光を簡単に低コストで実現させるには,LED負荷の受電コイルに交鎖する磁束の大きさを,連続的に変化させる移動磁場形成が必要となった.これを実現するしくみとして中継コイルの新たな利用法と制御法を研究し,挙動解析と試作検証により移動・回転磁場形成が実現し,波打つ光のイルミネーションが実証された. 
(英) Research on wireless power transfer is being conducted from various perspectives. The author has studied the possibility of a new usage in a system using magnetic coupling. This paper reports on a wireless power transfer system uses a moving or rotating magnetic field that can change speed and location. Illumination of the LED load group was conceived as a new use scene utilizing weak magnetic field. This directs a large number of LED loads as "waving light". In order to easily realize the undulating emission with respect to the arbitrarily placed LED load at low cost, it was necessary to form a moving magnetic field that continuously changes the magnitude of the magnetic flux crossing the receiving coil of the LED load. With the idea of the new usage of the relay resonant coil and the control method, the formation of the moving and rotating magnetic field was realized and the illumination of the waving light was demonstrated by the behavior analysis and the prototype verification.
キーワード (和) 非接触給電 / 磁気結合 / 移動・回転磁場 / 中継共振コイル / 波打つ光 / / /  
(英) Wireless Power Transfer / Magnetic Coupling / Movement or Rotating Magnetic Field / elay Resonant Coil / Waving Light / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 227, WPT2018-33, pp. 21-26, 2018年10月.
資料番号 WPT2018-33 
発行日 2018-09-26 (WPT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WPT2018-33

研究会情報
研究会 WPT EE  
開催期間 2018-10-03 - 2018-10-04 
開催地(和) 京都大学宇治キャンパス 
開催地(英) Kyoto Univ. Uji Campus 
テーマ(和) 電力変換技術,無線電力伝送,一般 
テーマ(英) Power conversion, Wireless power transfer, others 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WPT 
会議コード 2018-10-WPT-EE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 移動・回転磁場を利用する非接触給電のしくみと特性評価 
サブタイトル(和) 中継コイルの新たな利用法による速度と場所が可変可能な移動磁場のしくみ 
タイトル(英) Mechanism and Characteristic Evaluation of Wireless Power Transfer Using Movement or Rotating Magnetic Field 
サブタイトル(英)
キーワード(1)(和/英) 非接触給電 / Wireless Power Transfer  
キーワード(2)(和/英) 磁気結合 / Magnetic Coupling  
キーワード(3)(和/英) 移動・回転磁場 / Movement or Rotating Magnetic Field  
キーワード(4)(和/英) 中継共振コイル / elay Resonant Coil  
キーワード(5)(和/英) 波打つ光 / Waving Light  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 安倍 秀明 / Hideaki Abe / アベ ヒデアキ
第1著者 所属(和/英) * (略称: *)
* (略称: *)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-10-03 13:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 WPT 
資料番号 IEICE-WPT2018-33 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.227 
ページ範囲 pp.21-26 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WPT-2018-09-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会