電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-09-28 11:15
[ショートペーパー]ゲノム・画像情報を用いた早期COPD検診法の研究開発
野崎元貴遠藤和輝守本達郎鈴木秀宣河田佳樹仁木 登丹下正一郎増田清士井本逸勢徳島大)・金子昌弘東京都予防医学協会MI2018-34
抄録 (和) 慢性閉塞性肺疾患(COPD)とは,慢性気管支炎や肺気腫と呼ばれてきた病気の総称である.COPDの気腫性病変はCT画像上で低吸収領域(LAV)として描画される.このLAVが増加する人としない人がいる.本研究は,この違いをCT画像情報とSNPを用いて統計的に検討する. 方法は,経年増加量を元にLAVの進展する人としない人の二群に分け,SNPの遺伝子型を解析し,遺伝子型と二群のデータでロジスティック回帰分析を行う.この方法を喫煙者50例と12種類のSNPに適用した.結果,LAVが増加する人としない人の間に,SNPの違いがある可能性が示唆された. 
(英) COPD is a generic name for disease called Chronic bronchitis or Emphysema. Emphysematous lesions of COPD are drawn as low attenuation volume on CT images. Some people increase LAV and others do not increase. We will statistically examine this difference using CT image information and SNP. The method is divided into two groups of persons who develop LAV based on aged increment and who do not. Then analyze genotype of SNP and perform logistic regression analysis with genotype and data of two groups. This method was applied to 50 smokers and 12 SNPs. As a result, it was suggested that SNP is influenced among people who increase LAV and who do not increase.
キーワード (和) COPD / CT / SNP / / / / /  
(英) COPD / CT / SNP / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 225, MI2018-34, pp. 9-10, 2018年9月.
資料番号 MI2018-34 
発行日 2018-09-21 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2018-34

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2018-09-28 - 2018-09-28 
開催地(和) 東京女子医科大学 
開催地(英) Tokyo Women's Medical University 
テーマ(和) 医用画像一般、手術用画像処理と利活用 
テーマ(英) Medical Imaging, Utilization of Medical Image Processing for Surgery, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2018-09-MI 
本文の言語 日本語(英語タイトルなし) 
タイトル(和) ゲノム・画像情報を用いた早期COPD検診法の研究開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)  
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) COPD / COPD  
キーワード(2)(和/英) CT / CT  
キーワード(3)(和/英) SNP / SNP  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野崎 元貴 / Genki Nozaki / ノザキ ゲンキ
第1著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
The University of Tokushima (略称: Tokushima Graduate School)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 遠藤 和輝 / Kazuki Endo / エンドウ カズキ
第2著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
The University of Tokushima (略称: Tokushima Graduate School)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 守本 達郎 / Tatsuro Morimoto / モリモト タツロウ
第3著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
The University of Tokushima (略称: Tokushima Graduate School)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 秀宣 / Hidenobu Suzuki / スズキ ヒデノブ
第4著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
The University of Tokushima (略称: Tokushima Graduate School)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 河田 佳樹 / Yoshiki Kawata / カワタ ヨシキ
第5著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
The University of Tokushima (略称: Tokushima Graduate School)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 仁木 登 / Noboru Niki / ニキ ノボル
第6著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
The University of Tokushima (略称: Tokushima Graduate School)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 丹下 正一郎 / Seiichiro Tange / タンゲ セイイチロウ
第7著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushia University (略称: Tokushia University)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 増田 清士 / Kiyoshi Masuda / マスダ キヨシ
第8著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushia University (略称: Tokushia University)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 井本 逸勢 / Issei Imoto / イモト イッセイ
第9著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushia University (略称: Tokushia University)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 金子 昌弘 / Masahiro Kaneko / カネコ マサヒロ
第10著者 所属(和/英) 東京都予防医学協会 (略称: 東京都予防医学協会)
Tokyo Health Service Association (略称: Tokyo Health Service Association)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-09-28 11:15:00 
発表時間 20 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2018-34 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.225 
ページ範囲 pp.9-10 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-MI-2018-09-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会