電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-09-18 11:05
直線上のMax-Min Dispersion
荒木徹也首都大東京)・○中野眞一群馬大
抄録 (和) n 個所の施設配置候補地P と整数k が与えられたとき, 指定した目的関数が最大となるようにk 個所に施設を配置したい。この問題をk-dispersion 問題という。本文は、P が直線上の点集合のとき、Max-Min 版のk-dispersion問題を解くO(n) 時間アルゴリズムを与える。これは、直線上のソートされていない点集合に対するMax-Min 版のk-dispersion 問題を解く初のO(n) 時間アルゴリズムである。もしP が直線上のソートされた点集合であり、これら
の点の座標がこの順に配列に格納されているならば、このアルゴリズムを少し改造することにより、Max-Min 版のk-dispersion 問題をO(log n) 時間で解くアルゴリズムが得られる。 
(英) Given a set P of n locations on which facilities can be placed and an integer k, we want to place k facilities on some locations so that a designated objective function is maximized. The problem is called the k-dispersion problem. In this paper we give a simple O(n) time algorithm to solve the max-min version of the k-dispersion problem if P is a set of points on a line. This is the first O(n) time algorithm to solve the max-min k-dispersion problem for the set of “unsorted” points on a line. If P is a set of sorted points on a line, and the input is given as an array in which the coordinates of the points are stored in the sorted order, then by slightly modifying the algorithm above one can solve the dispersion problem in O(log n) time. This is the first sublinear time algorithm to solve the max-min k-dispersion problem for the set of sorted points on a line.
キーワード (和) dispersion問題 / アルゴリズム / / / / / /  
(英) dispersion problem / algorithm / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 216, COMP2018-11, pp. 17-21, 2018年9月.
資料番号 COMP2018-11 
発行日 2018-09-11 (COMP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 COMP  
開催期間 2018-09-18 - 2018-09-18 
開催地(和) 九州工業大学(飯塚キャンパス) 
開催地(英) Kyusyu Institute of Technology 
テーマ(和)  
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 COMP 
会議コード 2018-09-COMP 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 直線上のMax-Min Dispersion 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Max-Min Dispersion on a Line 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) dispersion問題 / dispersion problem  
キーワード(2)(和/英) アルゴリズム / algorithm  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒木 徹也 / Tetsuya Araki /
第1著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 眞一 / Shin-ichi Nakano / ナカノ シンイチ
第2著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Guinma University (略称: Gunma Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-09-18 11:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 COMP 
資料番号 IEICE-COMP2018-11 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.216 
ページ範囲 pp.17-21 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-COMP-2018-09-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会